忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

聖邪のドラゴン.jpg










Dragon Guardian / 聖邪のドラゴン
2007
同人, Melodic Speed Metal




国産メロディック・スピードメタルの1stフル


1. ~序幕~ はゲーム音楽の様なインスト曲

2. 我らが嘆きのカルミア は緊迫したナレーションの後、
クッサクサな歌メロをなぞるリードギターとともに疾走開始
台詞パートを交えて目まぐるしく、ドラマティックに展開します。

3. いざ!旅立ち は曲名にピッタリな勇ましいイントロから、
幼女との出会いへ・・・

4. 遠い掌 は物哀しげな歌メロが素晴らしい1曲
クッサクサな笛もファンタジックで良い塩梅

6. ダリア城 荘厳なシンセを用いたイントロがいかにもと言った感じです。
ブラストビートを交えたアグレッシヴで緊張感溢れる曲で、
もうすぐ迫るクライマックスを感じさせます。

7. 聖と邪の決戦 はクサクサなリードギターを絡めたイントロから突っ走り、
お決まりのお涙頂戴の流れへ・・・毎回毎回ラストの流れにやられますね。
ただこの安っぽいSEには・・・w


今となってはメロスパー、クサメタラーから絶大な支持を受けている
勇者アーサー氏によるメロディック・スピードメタルのデビュー作です。
女性Vo.と印象的な語りパートを大胆に導入したファンタジー、
RPGの世界に迷い込んだような感覚に浸れる作風は既に確立

ツーバス疾走と共に駆け抜けていくメロスピ的疾走感、
恥ずかしいまでにクッサクサなリードギター、
キャッチーで物悲しい歌メロもこれまたクサいです。
更にファンタジーなコンセプトを直接的に訴える台詞パートが、
慣れるまでは恥ずかしくて聴いていられないほど・・・
この台詞がある代わりにギターソロ等がないのはこの後の作品も同様ですね。
シンフォニックな装飾もこの手のファンタジックな作風には欠かせない、
とばかりに主張する場面も多いです。

Dragon Guardianとしての方向性をデビュー作にして確立している、
と思わせるに十分なデキ、内容ですが、
最近の作品に比べると音質などクオリティーは劣ります。
Vo.パートも最近の上手い方に比べると頼りなさげでもありますね。
まあ、それもクサメタルとしてシナジー効果を発揮していると言える
根っからのクサメタラーには堪らないのかもしれません・・・
満足度は70点くらいでしょうか。


今年、本作のリメイクがリリースされたので聴き比べるのも面白いかもしれません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]