忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Advance to the Dream.jpg










Icarus'cry / Advance to the Dream
2010
同人 , 東方アレンジ , Melodic Power/Speed Metal




Unlucky Morpheus の技巧派ギタリスト平野幸村氏率いる
メロスピプロジェクト通称「いくら」の2ndフル、Vo.は電子レンジ剛志氏が担当
ジャケット、タイトルと言いGalneryusの2nd まんまですね。


1. ADVANCE TO THE DREAM は緊迫した空気を演出するシンセによるインスト

2. Second Chance は1曲目の緊迫した空気を引き継ぎ、コーラスを用いたインストの後、
クサクサクラシカルなギターを配しつつ疾走へ畳みかけるメロスピチューン

3. Vice はGalneryus の様な泣きのギターをフィーチュアした1曲
ソロは若干プログレッシヴな質感をもち、スリリングさを演出
流石の貫録を感じさせてくれます。

4. 暗闇の爆撃 はまんまVan Halen なギターインスト
音作り、細部に渡るニュアンスまで雰囲気出てますね。

5. Lost はもの悲しげなピアノをフィーチュアしたバラード
エモーションをここぞとばかりに爆発させるVo.ですが、
語尾に癖があるようで好みが分かれそうですね。

6. Requiem はアコギと共に進行していくゆったりとした曲
原曲の良さがストレートに生かされていますね。

7. Anti INTO DREAM はクサさを増長させる笛の音に、
これまたクサクサクラシカルなギターが随所に散りばめられた1曲
ソロへの入りが鳥肌モノ

8. Suicide も原曲を生かしたツインギターによるイントロから、
クサメロギターが顔を出す疾走チューン

9. Second Chance は2曲目のピアノver


Unlucky Morpheus に留まらず、Undead Corporation でも精力的な活動を見せる
平野幸村氏が男性Vo.電子レンジ剛志氏 と組んで作成された2作目ですが、
その忙しいリリース間隔にも関わらず安心のデキを見せてくれています。

タイトル、ジャケットがGalneryusの2ndそのままではありますが、
そこまで彼らを意識したものには感じられませんね。
勿論、随所に散りばめられたクサクサ、クラシカルなギターにそんなところも見出せます。
と言っても、今までの関連作品でもそういう側面はありましたしね。
メロスピ、疾走一辺倒になることもなく、
東方の原曲をストレートに生かしたアレンジが多い様に思えました。
アコギ、笛等を用いた民謡的な音使い、歌メロの出番も効果的
確かに女性Vo.擁したUnlucky Morpheus と明確な住み分けができているか、
と言われると難しい部分もありますが、コチラの方が多彩な楽曲という印象もあります。
電子レンジ剛志氏のVo.ですが、私があまり聞いたことのない声質で、
語尾など結構癖のある歌い方で聴く人を選びそうでもあります。
勿論下手と言うことはなく、バラード曲ではエモーションの極みを爆発させていますね。
歌詞の方も結構癖があるような・・・w

今度ライブもやるみたいで、他プロジェクト共々目が離せない存在となりそうです。
また、収録時間が30分に満たないのであっと言う間に聴き終わります。
満足度は80点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]