忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

God Forsaken .jpg










Thousand Leaves / God Forsaken
2011
同人, 東方アレンジ, Melodic Death Metal




同人メロディック・デスメタルプロジェクトによる通産7作目くらいの作品
Vo.入り曲を4曲収録


1. God Forsaken はへヴィーな重低音が心地よいリフに、
慟哭のリードギター、キラキラとしたシンセが絡むインスト曲

2. Miracle Rain はAt the Gates等を思わせる突進力あるデスラッシュなリフで突き進み、
東方の原曲を活かしたクサめなリードギターが随所で登場
エモーショナルに弾きまくるギターソロも王道を貫き素晴らしいですね。

3. Never One もまたEbony Tearsの様なプレッシャーが充満したイントロに期待が高まります。
その後はわりとあっさりと進んでいくので、もっと荒々しくして欲しかった様な気もしますw

4. Optical Diminish はスラッシュメタル的なリフに始まり、
デジタル、モダンな装飾を加えるシンセが登場
また、タイトル通り(?)ネオクラシカルなギターソロが堪りませんね。

6. Solitary Wizard (Re-birth)は本作収録曲1を争う疾走感を誇り、
リフで叙情味を堪能させてくれるあたりはIn Flamesを思わせます。
勿論ソロはドラマティック、摩訶不思議に絡むツインリードも美しい・・・

7. Fortuna Vortex はアコギをフィーチュアしたインスト
原曲の良さがストレートに活きたアレンジになっていますね。 


帯の謳い文句にあるように、爽快に突き進むファストビートに合わせ、
ソリッドなギターによるデスラッシュ、メロディック・デスメタルの王道を行くリフ、
獣の様な咆哮をあげるデスボイスVo.が絡むスタイル
更に大胆にフィーチュアされたギターソロ、リードギターも聴きどころ満載
王道を行くエモーショナルな泣きのプレイ、ツインリードによる美しいハーモニー、
ネオ・クラシカルでスリリングなプレイと多彩なものです。
ラン奏法的に熱く盛り上げる構成も見事
Iron Attack!で共演してた様に、そちらの様な慟哭のギターが素晴らしく気に入っています。
散々使い古されたであろう東方Projectのメロディーを忠実に活かし、
飽きさせずに突っ走ります。
サウンドプロダクションはかなりクリアで、個人的にはもっと荒々しくて良かった気もしますw

叙情的なメロディーを発散するメロディック・デスメタル、デスラッシュを好む方、
Iron Attack!の慟哭のギターを好む方に薦めたい作品
満足度は80点くらいでしょうか。


2. Miracle Rain
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]