忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レアトラックス.jpg










Undead Corporation / レアトラックス
2011
同人 , 東方アレンジ , Melodic Death Metal




Unlucky Morpheus等でも活躍する7弦ギタリスト平野幸村氏と、
デスメタル伝道師、パインツリー氏による
メロディック・デスメタルプロジェクトの未発表音源集


1. Under the scarlet sky pt.3 は初期Soilworkを彷彿とさせるアレンジ
サビでは原曲のメロディー-によるリードギターが流れます。

2. Necromanticism は美しく冷たい鍵盤から、有名曲のリードギターへ
ソロは尺が短いような・・・もっとやれと思ってしまいます。

3. Eyes of the dead はデスラッシュ張りのリフで突き進み、途中でハモリを交え進行
この曲も人気曲のメロディーをギターが奏でており、慟哭を上げるようです。
モダンな質感を与えるクリーンボイスも登場

4. What million fireflies flashed は懐かしげなオルゴールの音によるイントロ
唐突に挿入される激情のツインリードギター、ヘヴィーなリフの応酬にクラクラ
モダンな空気感を醸し出すKey.も主張しつつ進行

5. 平安のブラスト はタメを利かせたイントロから激烈な疾走パートへ
本作でも最もアグレッシヴ、獰猛な1曲でしょうか。
と見せかけて中盤~ソロは非メタル的ですね。


未発表音源集という扱いですが、今までのアルバム収録曲と比べても
全く遜色のないハイクオリティーなメロディック・デスメタル作品になっています。
他アルバムで言うと、1st「幻想郷から超鋼鉄重低爆音」に近い印象を受けます。
北欧特にスウェーデン直系なメロディック・デスメタルサウンドでしょうか。

激烈、アグレッシヴに突き進むデスラッシーなリフ、
心地よい疾走感とともに得られる叙情味溢れるメロディー、
慟哭のツインリードギターなどなど正に王道をいくスタイルですね。
リードギターのメロディーは東方のものを大事にしており、
有名曲も多いことから原曲のファンの方も楽しめそうですね。
勿論、平野氏によるテクニカルなギターソロも健在
この澱みなく流れるレガートプレイは憧れます・・・
神秘的な空気を演出する鍵盤の存在も光りますね。
メロディック・デスメタル的なデスボイスだけではなく、
モダンな質感を伴うクリーンボイス、コーラスも交えています。

過去の作品が好きな方は勿論のこと、
東方アレンジ作に抵抗のない初期Soliwork、In Flames、
At the Gatesファンにも薦めたい作品
満足度は83点くらいでしょうか。


5. 平安のブラスト


鬼伽草子だけまだ持ってないんですよね・・・
平野氏参加してないみたいですが買わねば
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]