忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第60回朝日杯FS(GI)
2008.12.21
中山競馬場 芝1600m




本日、中山競馬場で2歳牡馬頂上決定戦である朝日杯FSが行われました。
近頃はクラシックを目指す有力馬が
ラジオNIKKEI杯の方へ流れてしまう風潮がありますが、
最近では別にそっちに行ったからって活躍できるわけではないようです。


グラ基地の期待の新星であるセイウンワンダーは新潟2歳Sからの久々の出走
直前の調教を見た感じだと、良い時の動きにはまだ及ばず、
馬体重も+10kgで父親の遺伝子を継いじゃっていました。

人気どころは大物マル外のブレイクランアウト、
2戦2勝のミッキーパンプキン、
重賞勝ち馬のシェーンヴァルト、フィフスペトルといったところ

ブレイクランアウトは前2走をみたところ東京向きという印象でした。
あのいちょうSでのワープからすると、東スポ杯での伸びは案外だったと思います。
完調にあればセイウンワンダーで堅いと思ってましたが・・・

レースはまあまあ速い流れで縦長の展開
グラスワンダーが勝った97年の時っぽいですねw

3コーナー付近で後方に控えていたブレイクランアウトが一気に進出
4コーナーで更にレースは激化し、
セイウンワンダーは馬群の僅かな隙間に突っ込んでいく一方、
フィフスペトルは外を回してポジションを上げていく。

岩田騎手の半ば強引にも見える騎乗で、
セイウンワンダーはインを無理やりこじ開け先頭に立つ
ブレイクランアウト、ホッコータキオンと脚色は一緒になり、
もらった!!と思ったところで、外からフィフスペトルが突っ込み、
並んだところでゴール!

危なかった・・・頭差凌ぎ切りました。
ルメール怖すぎる・・・

しかし、万全の状態でないのに勝ってしまうとは・・・
完調だったら父親並のパフォーマンスを見せてくれたかもしれませんね。

それにしてもフジテレビの解説陣うぜえ・・・
セイウンワンダーに関しては酷い言いようでした。
この前のスクリーンヒーローに対してもそうだったんですけどね。


いずれにせよ、来年が楽しみになりました。
皐月賞はいい線行けるんじゃないでしょうか?

また、来週はマルカラスカル、スクリーンヒーローが控えています。
ラスカルは落ちなければ、ディープインパクト以上に堅いと思いますw

そして、ロジユニヴァース対リーチザクラウン
楽しみです。


それにしても、このブログを始めてから、グラス産駆の好調っぷりは異常ですw
しかし、まずは来週も無事に回ってきてくれればと願っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]