忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Infinite Synthesis.jpg










FripSide / Infinite Synthesis
2010
アニソン, J-POP
 




日本の2人組ユニットによるフルアルバム
Vo.に南條愛乃を迎えてから初となるアルバム作品
初回限定版はDVD特典付


1. only my railgun はTVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
無機質なシンセと突っ走るテンションの高い曲
南條愛乃 のVo.は特に上手いとも思いませんが、
無機質な音世界に上手く合っていますね。

2. LEVEL5-judgelight- もTVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
こちらも音数多いシンセとともに爽快に疾走
ギターをフィーチュアしたアウトロがかっこ良い1曲

3. everlasting は一転して切なげなミドルテンポの曲
ラストのVo.とギターの掛け合いがドラマティックですね。

4. late in autumn は冬の曇天、冷たい空気を想像させる1曲
ラストのサビで半音上がり突き進んでいきます。

5. future gazer はOVA「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
ノリ良く疾走していくのは他のタイアップ同様ですね。
明るく前向きな印象を受けます。

6. 悲しい星座 は曲名通り夜空の星々を思わせるイントロから、
切なげなVo.ライン、歌詞とともにミドルテンポで進行

7. crossing over は若干コミカルなシンセによるイントロ
エフェクトがかったVo.から視界が開けるように疾走していく展開が良いですね。

8. closest love はPCゲームの主題歌とのことですが、
やはりタイアップ曲と非タイアップ曲では印象が違いますね。

9. meditations は神秘的な出だしに緊迫感が漂い、力強い歌メロを伴って疾走
リードギターも大きくフィーチュアされており気に入っています。

11. lost answer は本作でもお気に入りの1曲
切なげな歌メロにマッチしたか弱げなVo.(特にサビで)、
音数少なめに修飾を施すシンセ、ギターソロの挿入も印象的

12. eternal pain は優雅で哀しげな弦楽器の調べ、
物哀しげな歌メロが切ない気分を込み上げさせるバラード


ユーロビート、トランス的なシンセを用いた疾走曲が多めに配され、
各曲だけでなくアルバムの流れとしてもテンポよく進行していきますね。
普段そういったジャンルは全くと言っていいほど聴かない私ですが、
結構楽しむことができた作品です。
2代目Vo.の南條愛乃ですが、本職ではないにも関わらず奮闘が光りますね。
このインダストリアル、打ちこみを多用した手法、音に違和感なく溶け込む
モノトーンな声質、良く通る声は良い感じです。特別歌が上手いとは思いませんがw
個人的には先代Vo.の方が好きですが、こちらのVo.も気に入っています。
また、ギターソロ、イントロ、アウトロでのリードギターを大きくフィーチュアした場面も多く、
その辺りは親しみやすかったですね。

タイアップ曲が結構な割合で収録されており、
非タイアップ曲と大分違う印象を受けました。
この辺りは曲作り、コンセプトまで色々違うとのこと
聴いてみて納得ですね。はじめは曲順に疑問もありましたが、
前半・後半の2部構成にしたかったということらしいです。

Vo.が変わってから大分人気も出てきたみたいですね。
過去作品も手を出してみようかと思案中です。
満足度は85点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]