忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。2009年ももうすぐ終わりということで、色々振り返ってみたいと思います。
今年リリースされた音源とか・・・あまり覚えてないんですけどねw

 



まずは2009年にリリースされたアルバムから
特に気に入ったものを10作品(HR/HMのみ)紹介したいと思います。
一応順番は気に入った順ですが、そんなに厳密ではないです。
既に感想を書いた音源に関してはそのリンクを貼ってあります。


Bibleblack / The Black Swan Epilogue

Bibleblack / The Black Swan Epilogue.jpg
 









スウェディッシュ産デスラッシュの如きアグレッションに満ちたリフ、
ブラックメタル、ドゥームに通じるダークで不穏な空気、世界観から
プログレッシブ、テクニカルなバラエティーに富んだ楽曲群
Mike Weadによるウエットな泣きのギター満載の力作


Mourning Forest / Au Cœur de l'Ombre

Mourning Forest / Au Cœur de l'Ombre.jpg










フランスの激情メロディック・ファスト・ロウブラックメタル
寒々しくメロウなギターリフがブリザードの如く迫り、
哀しげなメロディーに心身ともにズタズタにされます。
メロディック・ブラックのお手本とも言えそうな作品で、
目新しさこそないものの、この手のブラックが好きな私にはストライクでした。


Austere / To Lay Like Old Ashes

Austere / To Lay Like Old Ashes.jpg











前作までと同様の陰鬱でもの哀しげなリフが淡々と続いていく中、
最近流行のポスト・ブラックメタル的アプローチによる切ないメロディー、
相変わらずの感情むき出し高音絶叫Vo.らによるドラマティックな楽曲
デプレッシブ・ブラックはそれほど好きではない私ですが、本作は好きです。


Nargaroth / Jahreszeiten

Nargaroth / Jahreszeiten.jpg










曲名通り四季をテーマにした作品
四季折々の季節感、季節の移り変わりを感じさせる楽曲
過去作同様のメロウで切ないメロディーも堪能できます。


■Shining / VI - Klagopsalmer

Shining / VI - Klagopsalmer.jpg






 



前作「V - Halmstad」同様の作風で
Opethを思わせるプログレッシブ、ロック的なリフがカッコ良し
そんな中にも陰鬱さを感じさせるメロディー何かを滲ませてますね。
ブラックメタラーじゃなくても受け入れられそうな作品です。


Anaal Nathrakh / In the Constellation of the Black Widow

Anaal Nathrakh / In the Constellation of the Black Widow.jpg












阿鼻叫喚の地獄絵図そのものな暴虐無比な楽曲・サウンド
収まりのつかないイカレVo.がテンション高く、されど多彩な歌唱を見せ、
打ち込みドラムによる人外ブラストビート、冷酷なギターリフが暴れまわります。
そんな中にもブラックメタルらしい不穏な空気も充満させているのが凄いですね。


Klabautamann / Merkur

Klabautamann / Merkur.jpg










ダークでプログレッシブな質感から連想するのはOpeth
ブラックメタルらしい切なげなトレモロリフだけではなく、
アコギ、ピアノによる叙情的なフレーズによる穏やかなパートが心地いいです。
一風変わったブラックメタルですね。


Leverage / Circus Colossus

Leverage / Circus Colossus.jpg
 

 







フィンランド産らしい哀愁・憂いを帯びたメロハーをベースとしつつ、
シンフォニックな装飾、プログレッシブな展開、
最近流行りのモダン、ヘヴィーに刻まれるリフなんかをうまく融合した作風
それでもキャッチーで親しみやすい力作に仕上がっていると思います。


Unlucky Morpheus / So That A Star Shines at Night Sky

Unlucky Morpheus / So That A Star Shines at Night Sky.jpg








 



技巧派ギタリストyuki氏率いる同人メタル・プロジェクトの3作目
東方プロジェクトのBGMのアレンジ曲で溢れ返っている同人音楽界ですが、
本作はゲーム「君が望む永遠」の主題歌などのアレンジで構成
原曲が良いこともあってか、キャッチーでテクニカルなメロスピに上手くアレンジされてます。
私がはじめて聴いた彼らの作品が本作だったのもあり、衝撃を受けたのを覚えています。


Absentia Lunae / Historia Nobis Assentietvr

Absentia Lunae / Historia Nobis Assentietvr.jpg











Deathspell Omega (3rd) , Leviathan (最新作)辺りに通じる
ドロドロとした不穏な空気、暗黒カオティックな楽曲に満ちています。
ドラムが凄まじいのも衝撃的でした。


再発盤、非アルバムなんかも含めますと、
Bekhira , Godless Northなんかも良かったです。


続いてお気に入りの楽曲を
バンド名 / 曲名 (収録アルバム・EPなど)


・Austere / This Dreadful Emptiness (To Lay Like Old Ashes)
中盤以降の哀愁タダ漏れ感は異常・・・まさに慟哭の如きVo.も凄まじいです。

・Dark the Suns / Sleepless Angels (All Ends In Silence)
フィンランド産らしいメランコリックなKeyが素晴らしいです。

・DGM / Hereafter (Frame)
新任Vo.のマイルドな歌唱は想像以上に上手く、キャッチーな疾走曲になってます。

・Fairyland / Godsent (Score To A New Beginning)
PathosrayのVo.による歌唱が熱過ぎます・・・タイトルチューンも強烈

・Fen / Colossal Voids (The Malediction Fields)
終盤の展開に涙腺崩壊です・・・

・Imindain / Strangle Me (Ataraxie / Imindain)
メロウなメロディーを奏でるFuneral Doom曲です。

・Leverage / Wolf and the Moon (Circus Colossus)
シンフォニックなアレンジ等ドラマティックなメロハーですね。

・Lazarus A.D / Last Breath (The Onslaught)
クドイくらいに畳掛けるリフワークが心地いいです。

・Manes / Solve Et Coagula (Solve et Coagula)
豪華2大ゲストを迎えた大曲、他の過去曲が霞みます。

・Taka Minamino / Violence Breeds Violence (Angelwing)
ファストなネオクラシカルプレイだけでなく、チョーキング・ビブラートがインパクト大


次は非HRHMからお気に入り作品を紹介
・・・と言ってもアニソン、声優による作品です。
それもHRHMに比べたらあまり聴かないです。


■榊原ゆい / Evergreen

Evergreen.jpg










Elements Garden提供曲のみから構成ということで、
充実した楽曲群である上に、歌の方も上手いですね。
ただ中盤の曲は若干ダレる部分があったので、
曲順が惜しいです・・・


■桂ヒナギク (CV. 伊藤静) / HiNA

HiNA.jpg









有名漫画を原作とした人気アニメ「ハヤテのごとく!」の
1番人気がある(主人公、ヒロインを差し置いて)キャラクターによるアルバム
値が少々張りますが、初回限定盤にはDisc2として
Symphonic medley of HiNAを追加


■『真・恋姫†無双』キャラクターソングCD二「袁術・張勲・郭嘉」

『真・恋姫†無双』キャラクターソングCD二「袁術・張勲・郭嘉」.jpg











アニメ「真・恋姫†無双」のキャラクターソング
収録曲3曲ともキャラソンにしておくのは勿体ない出来
特に2. 今を信じて のサビの歌メロを奏でるリードギターが良いです。


ああ・・・マジで疲れた・・・
こういった記事を書くのは初めてということで、色々抜けているとこもあると思いますが、
皆さんのお気に入りの音源はあったでしょうか?


2009年リリース作品を振り返ってみると、
去年一昨年と比較してみると超名盤は少なかった気がしますが、
粒揃いだったと思います。


ブラックメタルに関しては、シューゲイザーの流れをくむブラックメタルが増えましたね。
きっと来年以降もどんどんリリースされるんでしょうね。
それから、日本産のブラックメタルが盛り上がっている様な気もします。
印象的なのはFenrisulfですかね。


次はギターとか他のことを振り返ってみようと思います。
果たして来年はこの更新ペースを維持できるんでしょうか・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]