忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年に引き続き、この2010年にリリースされた作品で特に気に入ったものを
挙げていこうと思います。相変わらずその年前半のものは忘れがちですが・・・




まずは、2010年にリリースされたアルバムから特に気に入ったものを10作品紹介


10. Undead Corporation / 幻想郷から超鋼鉄重低爆音

幻想郷から超鋼鉄重低爆音.jpg










Unlucky Morpheus の平野氏による流麗極まりないギターは勿論、
デスメタル伝道師パインツリー氏による北欧メロディック・デスメタルアレンジが秀逸
聴いていて爽快ですね。


9. Clandestine Blaze / Falling Monuments

Falling Monuments.jpg










Northern Heritage の首領Mikko Aspaによるフィンランド産ブラックメタル6th
以前の作品に比べ、音圧が増し更なる威厳・説得力を得るとともに、
不穏な空気・寒々しさ、名盤DsO 3rd にも通じる仄かなメロウさが同居した快作


8. Knights of Round / The Book Of Awakening

The Book Of Awakening.jpg










ギタリストYazin氏率いる国産メロディック・スピードメタルの2nd
前作からメンバーを一新して作成された本作では、
垢抜けない部分、歯痒さを吹っ飛ばす極上のクサメタルへと進化


7. Agalloch / Marrow of the Spirit

Marrow of the Spirit.jpg









アメリカ産自然崇拝ブラックメタルの4th
いつものヒーリングなアトモスフェリック・パートもさることながら、
激情の疾走パートが振り撒く哀愁とのコントラストに悶絶・・・
流行りのシューゲイザー的なアプローチも取り入れていますね。


6. Thorngoth / Leere

Leere.jpg










ドイツ産ブラックメタルの3rdフル
終始寒々しいトレモロが支配するこの空気感は如何にもドイツ産
身を刻まれる様な哀愁漂うトレモロにクラクラです・・・


5. Alcest / Écailles de lune

Écailles de lune.jpg










カリスマNeige率いるフランス産ブラックメタルの2ndフル
数々のフォロワーを生みましたが、やはり格が違った・・・と言った感じでしょうか。
今後の活躍からも目が離せません。


4. Satanic Warmaster / Nachzehrer

Nachzehrer.jpg










フィンランド産ブラックメタルの4thフル
1stのRawな音、3rdのメロウなリフによる流れを汲みながら、
それらの集大成と呼べそうな洗練された作品だと感じました。
Satanic Warmasterでウォータースライダーしたい、とかいう迷言も生んだほど


3. Deathspell Omega / Paracletus

Paracletus.jpg










フレンチ・ブラックの大御所による5th、3rdより続く三部作のラストを飾る作品
3rdの荘厳・耽美さ滲むフレンチ・ブラックの音像、
4thの混沌・複雑に入り組んだブラックメタルを高次元で融合させた名盤
今後はどうなっていくんでしょうか・・・


2. Opera Magna / Poe

Poe.jpg










スペイン産メロディック・スピードメタルの2nd
怒号の様に押し寄せるクサメロ、シンフォニックなアレンジ
鬼気迫るネオ・クラシカルギターに、スペイン語歌詞によるVo.が畳みかけます。
メロスピからメタルに関心をもった私としては、その当時に近い衝撃を受けました・・・


1. Galneryus / Resurrection

Resurrection.gif









Vo.をあの小野正利氏にチェンジして初となるアルバム
初期のクサメロを散布して疾走するスタイルと、
最近の国産ロックっぽさが丁度良い塩梅で融合した作品
当然、小野氏の清々しいまでに突き抜けるハイトーンは爽快で気持ちいいですね。
初期の名曲もプレイしているライブDVDも素晴らしかったです。


当時つけた満足度の順とはなりませんが、こんな感じでしょうか。
この1年を振り返ってみると、メロディック・パワー/スピードメタル勢の奮闘が凄まじく、
この手のジャンルから興味をもった私には感慨深いものとなりました。


おまけで、気にいったEP、MCDも取り上げてみようと思います。


3. Eternal Helcaraxe / To Whatever End

To Whatever End.jpg









4曲目を筆頭に、ドラマティックで激情のブラックメタルを展開


2. Knights of Round / The Gateway to New Dimension

The Gateway to New Dimension.jpg










フルアルバム同様にコチラも素晴らしい内容で、
Knights of Roundの再録も嬉しいですね。


1. Gallowbraid / Ashen Eidolon

Ashen Eidolon.jpg










Agallochを彷彿とさせるフォーク要素満載のブラックメタル
フルアルバムもそのうち出るみたいで非常に楽しみです。 
Pest ProからリリースされたVA盤収録曲も素晴らしかったですね。


長くなりましたがこんなところでしょうか。
タイトルにその1と銘打っていますが、その2があるかはわかりません。
気が向いたら気に入った曲でも挙げていこうかと思います。


今年はどんな作品が登場するのか楽しみですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あけおめことよろです。

メロスピとブラックの二極化が激しい(笑)
Agallochは色々なところで評判かなり良いですね。
恥ずかしながらまだ聴けてないんで、早いとこゲットしたく候。
Alcest、SxWx、DsOの流れは2010ベストの鉄板泣気しますw

今年も読みやすくツボを押さえたレビュー期待しています。
大和TROLL URL 2011/01/03(Mon)23:21:22 編集
無題
>大和TROLL さん

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

確かにメロスピとブラックくらいしか聴かないですからねw
Agallochいいですね。過去作合わせても1番気に入っています。
その3作はなんかベタすぎてツマラナイ選出になったな、と自分でも思っていますが、
こればかりは仕方がないですw

ありがとうございます。勿体ないお言葉です。
読みやすい記事を書いている自信はありませんが、
気長に続けていきたいですね。
こちらこそ、熱意に満ちたレビュー楽しみにしてます。
Mosa 2011/01/05(Wed)00:00:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]