忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Historia Nobis Assentietvr.jpg










Absentia Lunae / Historia Nobis Assentietvr
2009
Black Metal




イタリア産ブラックメタルの2ndフル
Arcana Coelestia , Melencolia Estaticaのメンバーが在籍しているようです。


1. Neuropa Calling は電波なSE , ノイズ , 大仰なコーラス等が絡み、
映画サウンドの様な荘厳さも感じさせます。
発狂したような叫びも聴こえてきて、よくわからんことに・・・

2. Sentenza al Criterio は打って変わって出だしから爆走
凄まじい音圧のドラムが目立っている一方で、
フレンチ・ブラックのような陰気を含んだメロディー・リフ、
力強いベースラインもよく聴こえます。

3. Nel Gelido Sentore di Un'eterno Addio (nel Solco della mai Sopita Via) も、
ブラストビートを多用するテンション高めのドラムが煩い一方で、
Deathspell Omegaの3rdやLeviathanの様なドロドロ不穏なメロディーが主張
儀式的なクリーンボイスも登場し、少しだけArkha Svaが浮かびました。

5. L'immutabile Richiamo ed il suo Cruento Incontro も
DsOさながらの不穏さ垂れ流しのブラックメタル
ダーク・アンビエントに出てきそうな不思議なシンセが絡みます。

6. Nel Segno dell'Ariete la Storia ci darà Ragione は不穏なアルペジオが印象的で、
中盤では静寂が訪れ、ダーク・アンビエント的な一面も見せます。


ドラムを筆頭に分厚く力強いサウンドが堪能できます。
実は、購入後にMelencolia Estaticaのメンバーが関与していると知ったんですが、
そんなに通じる部分を感じられないのがまた面白くもありますw
怪しげなトレモロリフ、不穏・陰鬱なアルペジオらによるドロドロとした
暗黒・不吉さが渦巻く混沌とした各曲はDeathspell Omega(3rd以降) , Leviathan
なんかを思わせました。
この陰気なメロディーはフレンチ・ブラックっぽいですね。
また、ベースも全編に渡って主張しており、
分厚いサウンド作りに一役買っています。
Vo.は血反吐を吐きだすが如きガナリ声で、中々カッコ良しです。
時々精気を吸い取ってきそうな気だるいクリーンボイスも登場
1曲目で顕著ですが、ノイズ、SEなどを用いる場面も多く、
ダーク・アンビエント的な側面を覗かせ、より混沌さが際立ってます。
満足度は87点くらいでしょうか。
怪しげな写真満載のブックレットも素敵・・・
デモ「Marching Upon Forgotten Ashes」も買ってあるので、そのうち紹介します。


my space
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]