忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 Searing Fires and Lucid Visions.jpg










Adustum / Searing Fires and Lucid Visions
2011
Black Metal




ベルギー産ブラックメタルの1stフル


1. V.O.H.I.R. - Exvocatium Damonicus は若干背徳感を漂わせるトレモロリフが印象的
Vo.も押し殺すようなガナり声で派手さはないもののカッコ良し

2. Ravenous Copulation Upon Her Altar of Catamenia も前曲と同様の曲
奇声気味に声をあげるVo.なんかも登場

3. The Eulogy of One Through Three Times Three は11分にも及ぶ大曲
出だしこそデロデロと不快に背筋をなぞるようなアルペジオが登場しますが、
その後はブラストビートとともに寒々しく疾走する部分がほとんどを占めますね。
スウェーデン産の寒々しさと、ドイツ産の湿り気を帯びた仄かに哀愁漂うリフワークが見事

4. Psalm CLVI - The Rites of Lunar Blood は高音寄りで鳴らされる奇妙なギターを纏いつつ、
やはりファストに疾走しつつ突き進んでいきます。
後半には民族的な打楽器なんかも登場し、神秘的な幕切れを見せると思いきや、
ラストはやはり爆走


本作がデビュー作ということでありながら、
新人らしからぬサウンド、内容となっています。
WTCからのリリースということで、サウンドプロダクションに関しても
ブラックメタルとしては良好な部類に入るのではないでしょうか。

冷徹なブラストビート主体で突き進むファストな流れの中、
寒々しく奏でられるトレモロリフが身を刻む様に迫るスタイル
北欧、特にスウェーデン産ブラックメタルの寒々しさと、
ドイツ産ブラックメタルの湿り気のある空気感を兼ね備えた様なサウンド
目新しさこそないものの、奇をてらわない王道っぷりが清々しいほど
Vo.も押し殺すようなガナり声で、派手さこそないもののカッコよく、
殺伐とした作風に一役買っています。
4曲31分程度の収録時間なので、あっさり聴き終わりますね。


Watain、Funeral Mistなどのスウェーデン産ブラックメタル、
ドイツ産のファストで割とメロディックなブラックメタルを好む方に薦めたい作品
満足度は84点くらいでしょうか。
それにしてもこのレーベルは優等生な新人を出してきますね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]