忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Cometh Doom, Cometh Death.jpg










Ancient Wisdom / Cometh Doom, Cometh Death
2004
Black Metal




スウェーデン産ブラックメタルの4thフル


1.Invocation of the World Destroyers は不気味なシンセ、
ノリの良いリフの合間にクラシカルなオブリが挿入され、
更にシンフォニックなシンセが被さっていく様はドラマティックですね。

2. Arphe de a Londoh de Ialpor Salbrox は冷え切ったシンセらによる
もの寂しさだけが残るインスト曲

3. Sulphurfields はノッソリとしたリフから、ブラックメタルと言うよりドゥームっぽいです。
クラシカルなピアノによる美旋律が素晴らしいです。

5. Procreation Denied は本作でもシンセが派手目
イントロなんかはゲーム音楽、サントラさながらです。
ピアノが終始曲を先導していきますね。

8. Universal Annihilation は15分近い大曲
そのタイトルに恥じない壮大な曲ですね。
無常感を綴っていくシンセがいつまでも続いていきます。
エモーショナルなギターソロもあり、驚かされますね。


シンセによる美旋律、プログレッシヴな質感はArcturus を思わせ。
シンフォニック・ブラック勢に通じる美麗なアレンジは
最近のAbigail Williams なんかが浮かんできますが、
そこまでド派手、大仰な音、展開はなく、アトモスフェリックなブラックメタルと言った印象
ブラックメタルらしいトレモロリフの出番はあまりなく、
寧ろスロー~ミドルテンポの中でゆったりと伸しかかる様なリフは
ドゥーム勢に近いのかもしれません。
メタル、デスメタル的な刻みの合間に挿入されるクラシカルなオブリ、
そこへ被さるアトモスフェリックなKey.にクラクラです・・・
Vo.はオーソドックスなガナリ声スタイル
やはりこの耽美でいて壮大さすら感じさせるアレンジが秀逸・・・
割とコンパクトに纏まっている楽曲のせいか、クドサはありません。

一風変わったブラックメタルかもしれませんね。
他作品はまだ聴いていないので、見かけたら買おうと思います。
Darkflight など耽美なドゥーム要素を含むバンドを好む方に薦めたい作品
満足度は81点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]