忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Paeans of Apostasy.jpg










Annthennath / Paeans of Apostasy
2008
Black Metal



フランス産ブラックメタルのデモ音源
元Hirilorn , Deathspell OmegaのShaxul らが在籍


1. Paean of Apostasy は序盤のスロー~ミドルの流れから一転、
身を切る様な寒々しさ、メロウさを伴ったトレモロリフと共に疾走
レガート、トリルを用いたソロ、泣きのリードプレイも満載

2. Terminate It はシンプルなトレモロリフによるフレンチ・ブラックらしい荘厳さ、
そこへメロディアスなリードギターが絡むドラマティックな曲

3. The Only Escape は陰鬱な出だしからやはり疾走
その後も他曲に比べるとどんよりと暗い空気を押しつけつつ進行

4. Anti-Human Terror / Subliminal Terrorism は15分にも及ぶ曲
前曲までにはほとんど登場しなかったフレンチらしいジメジメとしたリフが気持ち悪く、
Noktu 関連バンドを彷彿とさせる場面もあります。
アコギによる叙情的なパートを突き破る様に爆走していく様に悶絶・・・カッコいい・・・
胸が張り裂けんばかりの激情のメロディック・ブラックですね。
後半は静けさ漂うダーク・アンビエント


メロウなリフ、メロディーと共に勢いよく畳みかけるドラマティックなブラックメタル
フレンチらしいジメジメとした質感はそれほど感じさせませんが、
ホンノリ漂う荘厳さ、不穏な空気なんかはフランス産らしかったりします。

物悲しく奏でられるメロウなトレモロリフ、
硬質な質感のドラムが勢いよくすっ飛ばしていく様は同郷のQuintessence を想起させ、
この手のメロディックでドラマティックなブラックメタルが好きな私にはツボでした。
レガート、トリル等主体で不穏に鳴らされるギターソロ(?)も不気味
Vo.を務めるShaxul も相変わらずカッコ良いガナリ声で、
泣きそうに感極まった歌唱も見せます。
ベースはAngmar の人がやっている様ですが、こちらも力強いベースラインで
不穏な空気の演出に一役買っている印象を受けました。
この辺りAbsentia Lunae なんかにも通じますね。
アコギによる叙情的なパートも良いアクセントになっています。

Angmar, Quintessence , Absentia Lunae , Melencolia Estatica
あたりのメロディックなブラックメタルや
不穏な空気漂うブラックメタルを好む方に薦めたい作品 
満足度は82点くらいでしょうか。


split盤も買おうかな・・・


myspace

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]