忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Mikama Isaro Mada.jpg










Arkha Sva / Mikama Isaro Mada
2008
Black Metal




日本産ブラックメタルバンドの音源集
過去に発表されたデモ音源「Rekonquista」、「Hymne」を収録したCD
限定1000枚仕様となっています。


1~8曲目は「Rekonquista」収録曲


1. Emergence hors de l'Abîme はインスト
バチバチとしたノイズ、呻き声の様なものが薄っすらと聴こえてきます。

2. Thou Disappearの荘厳なイントロから彼ららしさを感じることができます。
ポンコツ気味のドラムと、咽び泣くようなトレモロギターが儚く哀しげです。

4. Rekonquista もメロディックなリフが美しく、
ボーカルが1stフルほど暴れまわっていないせいか、
ギターのメロディーがより鮮明に感じられます。

8. Nameless Rebellious は1stフルにも収録されてます、
やはりデモ音源ということで、ザーザーノイジーになっており、
ドラムもポンコツですね。より、儚げになってます・・・


9~13は「Hymne」収録曲


10. Hymne aux Légions Noires はガシャガシャ叩かれるシンバルが喧しく、
いきなりあの奇声も飛び出しますw
本作ではあまり聴かれなかっただけに、ビックリさせられますね。

11. Transylvania はMütiilationの超有名曲のカヴァー
ほぼ原曲に忠実なカヴァーだと思いましたが、
所々彼ららしい荘厳な音色が顔を出します。


私は「Rekonquista」、「Hymne」の2作品は持っていませんが、
当時から1stフル「Gloria Satanae」同様のブラックメタルを
プレイしていたことを感じさせてくれました。
デモ音源ということで、音質は1stフルに比べるとやはり悪いです。
彼らの持ち味である、荘厳でどこかもの哀しげなメロディーを奏でるギターは
当時から健在で素晴らしいですね。
カヴァーしている楽曲からもわかるようにフレンチ・ブラックらしい
ジメジメとした不気味な雰囲気を上手く作り出しています。
また、1stフルでは暴れまくっていたVo.ですが、
本作では中低音のガナリ声による歌唱がほとんどで、
超高音絶叫、オペラ風のクリーンボイスはほとんど聴けません。
あの歌いっぷりが大好きな方は残念かもしれませんね。
1stフルが気にいった方なら間違いなく楽しめるであろう作品だと思います。
満足度は88点くらいでしょうか。

ブックレットもしっかりとした作りになっていますが、
字が読み取れない・・・


11. Transylvania
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]