忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Skotomata.jpg








Arkha Sva / Skotomata
2010
Black Metal




国産ブラックメタルの2曲入りEP
毎度お馴染手書きナンバー入り49本テープの方を購入


1. Adarai Paihaitah Mahorelah はボコボコとRawに疾走するドラムに、
焦燥感を掻き立てるドス黒いリフが地の底から這い出る様に迫ります。
そこへ耳を劈く奇声ロングトーンが木霊し儀式開始と言った様相
荘厳さは薄れた印象があるものの、儀式染みた近寄りがたい空気、
ガナリとクリーン歌唱の中間の様な声を用いた威圧的なVo.、
恐ろしいです。笑い声の様なものの後、彼らならではの荘厳なリフが登場
そしてまさかのギターソロの挿入、狂おしいまでに耽美です。
怪しく空間を埋める様なコーラスとノ絡みと言い狂気に塗れています。

2. Nostikr Felça Dupém は物静かなアコギに、
ウィスパー気味のVo.、猛吹雪のSEが垂れ流される穏やかな出だし
徐々にVo.が悲痛なガナリ声を上げ始めます・・・


ボコボコと荒々しく主張するドラムに、
焦燥感を駆り立てるリフで畳みかける様はMutiilation辺りを彷彿とさせ、
過去作からすると荘厳さ・大仰さは感じられません。
と思いきや、彼らならではの暗黒耽美かつ荘厳なメロディーが飛び出す様に
眩暈を覚えますね。そこへ毎度お馴染の変態Vo.が乗っていきます。
超高音奇声による変態ロングトーン、
ガナリとクリーンの中間の様な声を用いた威圧的な歌唱、
高低差激しく忙しない歌唱、押し殺す様なデス、ガナリ声、
怪しげな笑い声、ウィスパー・・・などなど相変わらずの七色Vo.っぷり
演技染みたクドさと言うか、最早やり過ぎだろうと思えますねw
2曲目はまさかのアコギ主体の物静かな曲
正直こんなの期待していなかったと思わなくもないです。
1曲目はそれなりに気に入りましたが、2曲目は今のところそうでもないです・・・

ここ最近はsplit盤やデモ音源しかリリースしていませんが、
2ndアルバムは何時になるんでしょうね。
満足度は79点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]