忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Zeelum Aphalis Smitael.jpg










Arkha Sva / Zeelum Aphalis Smitael
2008
Black Metal




日本産ブラックメタルバンドの08年発3曲入りデモ
「Hell Above , Heaven Below」同様、手書きナンバー入り49本限定MC
「A Sixth Sence of Darkness」収録の3曲に
リマスター、リミックスを施したものだそうです。


1. Chant IVはガナリ声、高音絶叫がひたすら木霊し、
まるで何かの儀式の様です。

2. Untold Gospelth for ...は荒々しく叩かれるドラムが重々しく、
時折ブラストまでする辺りが新鮮に感じられました。
ギターも1st等の他作品よりノイジーで、
ボーカルは終始ガナリ声中心の歌唱です。

3. Burning the Deception's Kollapseは陰鬱なギター、
ボーカルの超高音が木霊し、
荒々しく叩かれるドラムとともに疾走します。
この曲でも一時的にブラストビートを用いています。
荘厳でいてどこか儚げなギターは相変わらずです。


他作品とは、一味違った印象を受けるも、
やはりArkha Svaらしい、と感じさせられる不思議な感覚に襲われました。
ドゴドゴ重々しく疾走したり、ブラストビートを用いるのは新鮮でした。
それに加え、ポンコツ気味に聞こえる音質、
ノイジーなギターも相まってか、
より邪悪さ、不気味さが前面に押し出ているように思えます。
ボーカルは終始ガナリ声中心で、高音の奇声や、クリーンボイスは抑え目です。
私はこれくらいのバランスでいいんじゃないかと思っています。
「A Sixth Sence of Darkness」は持ってませんが、探してみようかなあ・・・
満足度は81点くらいですかね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]