忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Knights of the Eternal Sun.jpg










Arkthos / Knights of the Eternal Sun
2006
Black Metal




アメリカ産ブラックメタルの2ndフル
Parsifal という人物がほぼ全パートを担当しているようです。


1. Domain Of Rot は異世界へ通じそうなダーク・アンビエント曲

2. Slaves Of The Flesh はスウェディッシュな空気が漂う
荒涼感のあるトレモロリフがフェードインしてきて始まります。
ファストにブラストビートを用いたりもしてますが、若干モタってる気も・・・w

4. Eve Of Kali Yuga はザクザクと刻むリフ、
怪しげな囁きスタイルのVo.などが登場
中盤で静寂が訪れた後の爆走パートがカッコいいです。

5. Transcending はピロピロとメロディックなギターソロがあります。
後半のうっすらとしたコーラス、シンセ(?)も神秘的で印象的

6. Knights Of The Eternal Sun は雨の音のSEと
寂しげで暗いアルペジオ、鍵盤らによるイントロから、
雷鳴が轟くような爆音とともに思想開始


アメリカ産と言うことですが、聴いた感じだとスウェディッシュな空気が漂ってます。
WatainやNaglfarのようなアグレッシブに疾走しつつ、
荒涼としたメロディーを運ぶギター、トレモロリフが切れ味鋭く迫ってきます。
ヴォーカルも中々殺伐とした雰囲気を纏っており、
中々好みの声です。
爆走パートで勢いよく疾走する際にブラストビートを用いてますが、
ちょっとモタってるように感じられましたw
雨のSE , コーラス , アトモスフェリックなKeyを用いる場面も見られ、
1 , 9曲目ではダーク・アンビエント的な楽曲も披露してますね。
北欧(特にスウェーデン)産の寒々しく、
キレのあるメロディック・ブラックが好きな方は気に入るかもしれません。
満足度は78点くらいですかね。


my space
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]