忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

...I Berem Plodovete Na Nasheto Nehajstvo.jpg










Aryan Art / ...I Berem Plodovete Na Nasheto Nehajstvo
2009
Black Metal




ブルガリア産ブラックメタルの3rdフル
↑の画像は通常版のものみたいです。
A5デジパック仕様のものは200枚限定、パッチ付


1. На Ръба На Бездната は本作の序章となるインストチューン
モッサリ気味の音質によるトレモロの反復に優しく包まれた心地を味わえます。

2. България は本作のハイライト的チューン
相変わらず輪郭のクッキリしないギターが物哀しげなトレモロを奏で続けます。
どことなく靄かかった様な幻想的な空気が秀逸でもありますね。
中盤クリーン気味(?)にも聞こえるギターとともに激情の展開へ・・・
慟哭ともとれる叫びも突き刺さるようで物哀しさを増長

4. Падението На Робските Души も哀愁爆発のトレモロに押し流されそうです。
こちらも中盤はゆったりと悠久の時の流れを感じさせるパートへ・・・

5. Прогледналите Овце はより高音で泣くようなトレモロリフが琴線を刺激
正直どれも似たような曲に聞こえたりもしますが、どれも只ならぬ哀愁を放ってます。

6. Болката, Която Никой Не Усеща は他曲に比べるとゆったり気味
ラストはアコギを交えつつフェードアウト・・・

7. Искърско Хоро はロシア的土着メロディーと、
喧しく主張するシンバル類が素敵なインストチューン


ひたすらにメロウなトレモロで突き進む哀愁爆発のブラックメタル
輪郭のぼやけた独特の音質によるギターが印象的で、
どことなく靄かかったような幻想的な光景を想起させますね。
更にリバーブが効いている様でもあり、柔らかく包み込まれる心地を味わえます。
そんなメロウさの髄を極めたようなブラックメタルで、
どれも似たような曲に聞こえるのが正直なところですw
所々にロシア、東欧を思わせる土着的なメロディー、
緩急のついた激情の展開を巧妙に取り入れている点も見逃せません。
ほとんどギターばかり聞こえ、ドラムは高音域ばかり強調されているように聞こえます。
Vo.は泣きがかった悲痛なガナリ声で、感情むき出しのスタイルです。
物哀しげなリフ、メロディーと相まって琴線直撃ですね。

どれか1曲気に入れば、アッサリと聴き通せてしまいそうな作品
正にオールオアナッシング的ですね。
満足度は87点くらいでしょうか。
このバンドはまだ本作しか聴いていないので、他作品もチェックしてみようと思います。


2. България
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]