忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Den Svarta Våndas Genealogi.jpg










Avsolutized ... / Den Svarta Våndas Genealogi
2008
Black Metal




日本産ブラックメタルバンドによる500枚限定MCD
ボーカルはArkha Svaの人ということでも有名
5曲入りですが、2曲は短めのインストになってます。


1. Det Tysta Fallet はインスト
中性的と言うか、もはや女性によるものなのではないか?
という感じの高音のコーラスが木霊します。

2. An Everlasting Circulation of Void は10分近い曲
淡々と進むミドルテンポで進むドラムに、
北欧(特にスウェーデン辺り)を彷彿とさせる荒涼としたギターが絡み、
ボーカルはArkha Sva以上に、低音ガナリ声、高音絶叫を目まぐるしくシフトさせます。
中盤、無慈悲に叩かれるツーバスで疾走したり、
静寂が訪れたと思いきや、ボーカルのイカレた絶叫が木霊し、
オペラ的に歌うクリーンボイスも飛び出します。

3. My Veins Are Open はSetherialのカヴァー
穏やかなストリングスによるイントロから一転してファストなブラックメタルへ
原曲は知りませんが、カッコいいと感じました。

4. A Lament for You There もゆったりとしたインスト

5. Utan Död... は邪悪なうめき声、高音絶叫から幕を明け、
寒々しいギターリフの後、4曲目でも聴かれたようなフレーズをバックに
オペラ調のクリーンボイスで歌ったりしてます。
中盤、鐘の音が鳴った後はボーカルの独壇場で、
もはや意味不明な歌いっぷりに失笑することもw
その後は、切なくメロウなギターが登場し、胸を突き刺されるようです。
終盤は疾走し、壮絶な展開へ・・・このラストは特にいいなあ、と感じました。


よく言われているように、
Arkha Svaがフレンチブラックの影響下にあるとするなら、
こちらは北欧、特にスウェーデンの影響下にあるブラックメタル
長尺の曲がほとんどなこともあり、
1曲の中でガラリと曲調、テンポが変わったりします。
ギターは北欧らしい荒涼としたメロディーを奏でていますが、
その中でほんのりと滲み出るメロウで儚げなメロディーが堪りません。
ドラムは打ち込みとのことですが、そんなに気になりませんでした。
また、ボーカルはArkha Sva以上にはじけていますね。

そんなわけで、Arkha Svaが好きな人なら多分気に入るのではないでしょうか?
フルアルバムが待ち遠しいです。
満足度は83点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]