忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dream On.jpg












Azrael / Dream On
2010
Melodic Power/Speed Metal



国産メロディック・スピードメタルの4thフル


1. (We Can)Dream On は古びたオルゴールの音の様なイントロから
キーパー時代のHelloweenを思わせるギターに臭メタルテイストを注入
Akira Ishiharaのやや癖があるも伸びやかなハイトーンも健在
間奏ではグルーヴィーなベース、キラキラとしたKeyも登場し盛り上がります。
前向きな歌詞もいいですね。

2. Try Again ではYuhki (Galneryus , Alhambra)がソロにてゲスト参加
Yuhkiの様式美テイスト満載な弾きっぷりは流石の存在感を放ってます。
間奏の方ではギターと熱くやりあってますね。

4. Unchained Melodies はAkira Ishiharaの繊細な歌唱が堪能できる
ポップなチューンです。

6. Endless Slaughter はゴリゴリと16分で刻まれる疾走感溢れるリフ、
Stratovariusを彷彿とさせるクラシカルなが登場
しかし、相変わらずすげえハイトーンですね・・・

8. Vanishing Memories はイントロからスリリングな速弾くが登場
Takahiro Hasimoto (Inhale)という方が担当しているようです。
サビへの持っていき方、歌メロが熱い曲で本作でも1番好きかも・・・


前作3rdフル「Sunrise in the Dreamland」と同様の作風
欧風のストレート・コテコテなメロディックなメタルをベースとして
ジャパニーズ・メタルっぽさも仄かに感じさせます。
青々とどこまでも広がる大空の様な清々しいサウンドに、
憂いを感じさせるクサメタルテイストも満載ですね。
キーパー時代のHelloweenっぽさを感じさせる部分があるのも前作同様
メロスピ作品としてはそんなに疾走感もなく、
スピードでゴリ押しと言うより、メロディー重視で聴かせてくる楽曲が多めです。
ツインリードによるテクニカル・クラシカルなギターソロ、
キラキラとした装飾、アクセントを与えるKey、
ゲストミュージシャンの起用など色々聴きどころ満載ですが、
やっぱりこのバンドはAkira IshiharaのVo.があってこそですね。
超高音域と呼べそうなハイトーンですが、癖があるとおもうので好き嫌いが分かれそう・・・
私は結構好きです。あんな声出ませんね。
前作ほど突き抜けたキラーチューンがないような気もしますが、
聴いているうちに変わってくるかな・・・
満足度は78点くらいでしょうか。


 my space

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]