忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sunrise in the Dreamland.jpg










Azrael / Sunrise in the Dreamland
2003
Melodic Power/Speed Metal




国産メロパワ・メロスピバンドによる3rdフル
そこまでメジャーなバンドではないとは思いますが、
つい最近カラオケ配信もされています。


1. Sunrise In The Dreamland はカラオケ配信もされている人気曲(?)
ジャーマンメタルの様な清々しさに、クサメロを塗した様な曲です。

2. Gates Beyond RealityのイントロはGalneryusを思わせるKeyが登場、
とはいえ、こっちのバンドの方が古参なんですね。
Vo.Akira氏の突き抜けるハイトーンが際立って目立ちます。
ソロではギターの掛合い+Keyによる美旋律の洪水といった感じです。

3. Deep in My Heartはキラキラ煌めくKeyに泣きのギターが絡むイントロから始まり、
切なく哀しい歌メロをエモーショナルに歌い上げています。
クリアなトーンによる泣きのギターがかなりフィーチュアされてますね。

5. The Betrayersは凄まじいハイトーンで幕を開ける疾走曲で、
いきなりのギターのユニゾン、ボーカルの鬼気迫る歌いっぷりに勢いがあり、
今までの曲の中でもアグレッシブだと思いました。
この曲での歌い方はOrion RidersのVo.に似てるかも・・・

6. Fantasiaはピアノの音が美しいバラード
Vo.の歌い方が女々しいと思えなくもないかな・・・?
間奏でPachelbelのCanonを引用してますね。

7. Love's Lost In Timeは曲名と始めの歌いだしからして、
ナヨナヨした曲かと思いきや、いきなりブチ切れハイトーンをかましてくれます。

10. Hunterは中々ポップで軽快なチューン
イントロとかUranの曲かと思いました・・・w
まあ、ボーカルが超音波系な辺りも共通ですね。

11. Lay Down Your Gunsはコーラス厚めの曲で、
そのコーラス、バッキングボーカルが気持ち悪いと思えるかもしれません。
クサクサKeyにギターがそれなりに主張してますね。


ジャーマンメタルの様な明快かつ爽快なメロディー、
またはイタリア産の様なクサメタルのいいところを取り入れたような楽曲で、
疾走ばっかしているといったこともないです。
やはり耳につくのはAkira氏によるボーカルですね。
やや癖のあるハイトーンだとは思いますが、
天まで突き抜けるような超音波ボーカルは凄まじく、
この手の音楽を聴かない人からしたら失笑ものかもしれないです。
ただ、コーラスは若干気持ちわるいと思ってしまいました・・・w
Galneryus , Masterpieceなどの国産メロパワが好きな人におススメです。
満足度は80点くらいでしょうか。


カラオケで歌いましたが、キモい声になってしまいますね・・・orz
むずかしいです。


my space
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]