忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Once Only Imagined .jpg










The Agonist / Once Only Imagined
2007
Metalcore , Melodic Death Metal




カナダ産メタルコア、メロディック・デスメタルバンドによる1stフル
↑のジャケ画像は輸入盤のもので、国内盤はメンバー写真になってます。
女性メンバーがいると・・・(ry


1. Synopsis は短めのインスト
ラジオの様にノイズに塗れた音の中、いきなり咆哮が聴こえてきます。

2. Rise and Fall はヘヴィーにゴリゴリ刻むリフに、
サビではクリーンボイスによるキャッチーな歌メロといういかにもなメタルコア
一転して終盤のメロウな歌メロは良かったです。

3. Born Dead; Buried Alive はArch Enemyらしいイントロから
Alissa White-Gluz の怒声の如きデスボイスが押し寄せます。
良く言われてるみたいですが、この曲では確かにAngela Gossowっぽく聴こえるかも・・・
神秘的なコーラスが印象的です。

6. Business Suits and Combat Boots はなんとカラオケ配信されている曲w
カラオケだとデュエット形式になってた気がしますが、実際には一人でやってますねw

7. Serendipity は穏やかなイントロが今までと違った印象を与えますが、
その後は前曲までと同様の流れへ・・・

国内盤はボーナストラック1曲収録


女性ボーカルによるメタルコア作品で、
アグレッシブに突き進むパートではデスボイスによる咆哮が畳掛け、
サビではメランコリックなクリーンボイスによる歌唱が聴けます。
その2面性のバランス、対比を楽しむという点では結構満足しましたが、
如何せんギターリフ、ソロが印象に残りませんでした。
欧州産メロデスのような叙情的・哀愁を感じさせるフレーズがあまりないのは
個人的な好みの点から結構割引きされる感じです・・・
しかし、ボーカルのAlissa White-Gluzは中々イイですね。
ルックスも中々だと思いますし、
歌の方もAngela Gossowと比較されるのも納得の野獣の如き咆哮で、
低音側からしゃくり上げるように叫ぶスタイルが印象的でした。
また、クリーンボイスによる歌唱も凄まじく上手いというほどではないですが、
デスボイスとの対比もあり、心地よいものです。
満足度は77点くらいですかね。


6. Business Suits and Combat Boots


先日2ndフルが出ましたが、買おうか考え中です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]