忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

L' Elu Du Mal.jpg










Bekhira / L' Elu Du Mal
2005
Black Metal




フランス産ブラックメタルの1stフル
尻丸出しのジャケがなんとも不思議です。
一体何をしようとしているんでしょうか?


1. Send Me Them Evil Wordsはハウリングが耳をつくイントロから始まり、
ブラストビートにより疾走する中、
歪んだギターによるリフが寒々しく、身体を切り刻まれるようでもあり、
結構メロディアスで、北欧っぽさも感じました。

4. The Devil and The Sorcererも荒々しいブラストを用いています。
うっすらとキーボードが挿入され、これまた寒々しさを増強してます。
剃刀のごときギターリフがメロウにも感じられ、
中音域でガナるボーカルの悲痛さが、より切なさを感じさせます。

6. Children of All That is Evilも北欧、
特にスウェーデン辺りのブラックメタルなんじゃないかと思う1曲
途中一旦静まってから盛り上がっていく過程は熱いです。
泣ける展開ですな・・・終盤、またしてもハウリングが耳につきます。

8. From The Most Devastated Landsは本作で最も気に入った曲です。
ザラついたギターが奏でるリフに身も心も切り刻まれます。
それでいて、メロウな激情のメロディー・・・


歌詞が非常にネガティブなもので、
やや迫力不足にも思えるボーカルですが、合っているんじゃないでしょうか。
適度に歪んだギターから繰り出されるリフにズタズタに切り刻まれそうになるも、
非常にメロディアスでもあり、時に切なくメロウな旋律を奏でていて、
悲痛なボーカルの叫びも相まって、激情のサウンドを構成しています。
また、音質も適度に悪く(劣悪というほどでもないです。)、
丁度良いのではと思わされます。
時折顔をのぞかせる薄らとしたキーボード、
荒々しく疾走するドラムも良い仕事をしています。

結構聴きやすいと思うんで、ブラックメタルに興味のある方にはオススメ
具体的にはSatanic Warmasterとか好きな人は気に入るのではないでしょうか。
満足度は89点くらいですかね。

あと、CDには9. L'Ere Noire...が収録されておらず、
Iron MaidenのProwlerが隠しトラックとして入っています。
9. L'Ere Noire...は666枚限定のLPに収録されている模様です。
↓のmy spaceで聴けるようですが・・・


my space
ここで数曲視聴できます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]