忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Northern Supremacy.jpg










Bethel / Northern Supremacy
1997
Black Metal




フィンランド産ブラックメタルの3曲入りデモテープ
本作だけ残して解散してしまったみたいですね。


1. Ave Inferno... はインスト
雷鳴轟く厳かなSEをバックに、鍵盤による物悲しい旋律が流れます。
ゲームのサントラに出てきそうな曲で、
かなり期待の高まるインストです。

2. Wandering in the Lands of Dark and Frostは7分ほどの曲で、
気合いの入ったボーカルによる掛声から疾走し、
ギターによる勇壮なメロディー、
キーボードによるフィンランド産らしい美旋律が聴かれます。
ドラマティックな楽曲に呼応するように、ボーカルも表情豊かに歌っていて、
悲しげなピアノをバックに、朗々と低音によるクリーンボイスで歌ったりしてます。
吹き荒れる風のSEをバックにアコギによる叙情フレーズ、
ピアノによる哀愁溢れる演奏が現れたりと、本当に劇的な曲です。

3. Triumph for the lost Azureも7分ほどで、やや長めの曲
トラッド風味のギター、邪悪にガナるボーカルから始まり、
冷やかなキーボードもアクセントに加わります。
ヴァイキングメタルを好む人にも受けそうな1曲です。
終盤の疾走パートは胸が張り裂けそうなほどの激情の展開ですね。


トラッド風味を感じさせるギターは、時に勇壮なメロディーを奏で、
ブラックメタルらしいトレモロによる叙情的なフレーズも聴かせます。
キーボードは、時折冷やかな音によるアクセントを加えてるだけではなく、
ピアノによる美旋律がフィンランド産らしいです。
ボーカルは邪悪なガナリ声、叫びから、低音によるクリーンボーカル、語りと
ドラマティックな楽曲に呼応するかの働きぶりです。
これはデモとは思えない完成度・・・
特に2曲目はキラーチューンでした。
3曲しか入っていないのが、非常に物足りないとさえ思えます。
解散してしまったのも非常に悔やまれますorz

ヴァイキングメタルを好む人にも受けそうなブラックメタルです。
満足度は85点くらいでしょうか。
個人的にかなりオススメの作品です。
何はともあれ、是非↓の曲を視聴してみて欲しいです。


2. Wandering in the Lands of Dark and Frost
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]