忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Nosferatu.jpg










Bloodbound / Nosferatu
2006
Melodic Power Metal




スウェーデン産メロパワバンドによる1stフル
Street TalkのFredrik Berghを中心とするプロジェクトみたいですが、
コンスタントに作品をリリースしていますね。


1. Behind the Moonは正統派米良つを思わせるギターの刻みから入り、
Iron Maidenにスウェーデンの流麗なメロディーを足し合わせたような楽曲
ボーカルUrban Breed は中々上手く、堂々たる歌唱を聴かせてくれます。
ラストはライブで共に歌いたくなるような曲

2. Into The Darkは中々インパクトのあるイントロが魅力的
ジャーマンメタルの様な明快な歌メロからキャッチーな印象を受けます。

3. Nosferatuは稲光、鐘の音のSEから始まるキラーチューン
何だかIron MaidenのHallowed Be Thy Nameの様な厳かなイントロです。
スローは歌いだしから疾走し始めるところはテンションが上がります。
勇壮なコーラスを伴ったサビだけでなく、そこへの持って行き方も良いです。

4. Metal Monsterは渋いピュア・メタルチューン
しかし、オーオー歌う曲多いですねw

5. Crucifiedはスリリングなイントロから始まる疾走曲
歌詞の内容の割にはメロディーが突き抜けて明るい気がしますw

7. Fallen from Graceはキーパー時代のHelloween的チューン
Eagle Fly Free , Ride the Skyっぽさを感じさせる歌メロが出てきます。
確か2ndでもそんなのがあった気が・・・


正統派メタル的なメロパワに、北欧的な叙情味をちらつかせたメロディーを取り入れてます。
最近のNocturnal Rites辺りを思わせるところもあります。
ボーカルの歌い方、声質に似てる部分もありますね。
教科書通りという言葉がしっくりきそうな楽曲群で、
Iron Maidenのギターリフに、キーパー時代のHelloweenの様な歌メロが
合わさったスタイルとでも言えるでしょうか。
ダークなパートと余りに明快な歌メロを上手く合わせていますね。
あからさまにパクリと言うか先人の影響を感じさせますが、
それでも聴いていて気持ちのいい作品です。
演奏、プロダクション等含めても、クオリティーの高い1stだと思いました。
よく言われているようにジャケは最低レベルですが・・・
序盤に強力な曲が集まっていると、個人的に感じました。
白塗りメイクを施したメンバーからは想像できない作品ですw
満足度は83点くらいですかね。
全曲解説も付いていますが、よくわかりませんw


3. Nosferatu
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]