忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Borknagar.jpg










Borknagar / Borknagar
1996
Black Metal



 ノルウェー産ブラックメタルの1stフル


1. Vintervredets Sjelesagn からキラーチューン
ノルウェイジャン・ブラックど真ん中の殺伐としたリフに、
血反吐を吐く様なガナリVo.が乗りつつ疾走していくかと思えば、
コーラス、薄らと被さるKey.によるアトモスフェリックな音使いに引き込まれていきます。

2. Tanker mot Tind (Kvelding) はインスト
マーチ的なリズムを刻むドラムに、冷んやりと美しいシンセが被さります。

4. Ved Steingard はフォーク、トラッド風の音使いの中に
哀愁・郷愁の念を駆られるインストチューン

6. Dauden はTaake的なリフ、朗々と歌い上げるクリーンボイスによる曲
中盤のアコギによるパートが涙腺を直撃・・・
手数多めに主張するドラムも印象的

9. Fandens Allheim は終盤に控えたキラーチューン
落ち着いたアコギの余韻に浸る間もなく、ブラストビートでブッ飛ばします。


疾走していく中、丁度良い塩梅に薄っぺらいギター乗るリフが荒涼感を演出します。
疾走部のギターだけ聴いているとObtained EnslavementやLimbonic Art を
彷彿とさせたりしますが、シンフォニック・ブラックというほど大仰な展開・音ではなく、
あくまでアトモスフェリックな装飾を咥える程度のKey.が加わります。
また、朗々としたクリーンボイスのコーラス、フォーク的なアプローチの存在のせいか、
初期Ulver、In the Woods... を思わせる場面も
比較的メロディックなリフは同郷のTaake に通じるものを感じますが、
あちらより土着的な香りが漂いますね。
Vo.は血反吐を吐きそうな気合十分のガナリVo.主体です。
時折手数の多いプレイで主張するドラムも印象的

1996年にこんな作品がリリースされていたとは・・・
相変わらずノルウェー産恐るべし・・・
他作品は持ってないので探してみようと思います。
ノルウェイジャン・ブラックを好む方は勿論、
初期Ulver、In the Woods...らのアトモスフェリックなブラックメタルを好む方に薦めたい作品
満足度は90点くらいでしょうか。
 

1. Vintervredets Sjelesagn
9. Fandens Allheim
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]