忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Swallowing This World Of Rot.jpg










Bubonic Wrath / Swallowing This World Of Rot
2010
Black Metal




アメリカ産ブラックメタルの6曲入りEP


1. Appolyon's Call は安っぽいSEを多用したインスト

2. Under His Fierce Wings は出だしからテンション高く荒々しく疾走
随所に弾きまくるリードギターを挿入しつつ、Rawに突っ走ります。

4. Animus Mortuus はクリーントーンを用いた穏やかなイントロですが、
やはり荒々しい流れへと唐突に変貌します。

5. Dead Wind Of The Scorched Earth はブラックメタルというより、
スラッシュメタル、正統派メタル的な刻みが心地よいノリを演出する1曲
キリキリとシュレッドするソロもスラッシュメタル的

6. This Night Brings Death は前曲までと比較してスケールの大きさを感じさせる大曲
イントロはMayhenの1stにも通じる不穏な空気が漂い、こういう作風なら印象が変わったかも


スラッシュメタル、デスメタル的なノリ、毛色のあるブラックメタル
チープな音質によるペラペラなサウンドですが、
強引に直進していく様が潔いほどでした。

バコバコと荒々しく叩かれる猪突猛進型のドラミングは、
高音部が喧しく耳を突いてきます。
チープでスカスカの音質ながら、寒々しさを感じさせないトレモロリフは
オールドスクールな色合いも強く、スラッシーに感じられたりもします。
時折アコギを持ち出し、叙情的なフレーズでしんみりさせようと迫りますが、
やはりこの喧しく騒がしいノリで霞んでしまいますね。
荒々しいギターソロもプロダクションのせいか引っ込み気味
Vo.はダーティーな吐き捨てスタイルでピッタリです。

スラッシーなノリを含む荒々しくチープなブラックメタルを好む方に薦めたい作品
満足度は76点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]