忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

La Nuit du Monde.jpg










Carn Dum / La Nuit du Monde
2009
Black Metal




フランス産ブラックメタルの8曲入りデモテープ
手書きナンバー入り300本限定仕様


1. .lNdM. I は古ぼけた過去の情景を写し出す様なインスト曲

2. Fleur Fatale は如何にもフレンチ産といった塩梅のギターの音、
シンバル等高音部が喧しく響くRawなドラムがどこかフィンランド的でもあります。
ドラムの音が小さい様な・・・

3. .lNdM. III はCelestia、Manierismeの様な気持ち悪い系のギターが印象的
陰鬱なアルペジオとVo.のせいか鬱染みた印象も与えます。

5. Des Prophètes Chantants はメロディックなリフがある程度の親しみやすさを感じさせますが、
穏やかなクリーントーンのアルペジオの後に登場する
焦燥感を募らせる様に迫るMutiilationの様なリフが恐ろしげ
中々にドラマティックな1曲

6. .dlVEsRlN. はこれまた陰鬱なアルペジオで幕を開けるも、
メランコリックなシンセ、クリーントーンのギターと相まってメランコリックな1曲へと昇華


フレンチ・ブラックらしいジメジメとした不快指数を煽るギターの音と、
リバーブでもかかっているのではないか、という絶叫系のVo.が木霊します。
陰鬱な中にもどこか哀愁、物悲しさ漂う作風になっています。

ベチャベチャと汚らしい質感のリフ、陰鬱なアルペジオ、
更には不快な刻みと言い同郷のCelestiaの影響を感じさせる音です。
あちらほど暗黒耽美、唯我独尊のナルシストな世界観はありませんが、
気持ち悪さの方向としては似たようなものかと思います。
そんな中にも独特の哀愁を漂わせるトレモロリフが良い感じ
あと、ギターの音が大きいのか何なのかはわかりませんが、
所々ドラムが滅茶苦茶小さい様な・・・気になるところは気になります。
Vo.は陰鬱な空気を増大させる絶叫系スタイル
気だるげに進むリズムと相まって、どうしようもない遣る瀬無さを感じさせる場面も

CelestiaやMortiferaと言ったNoktu絡みの作品、Mutiilationを好むからに薦めたい作品
満足度は75点くらいでしょうか。


そういえば、ある品を注文したところ、その品物は売切れだったようで、
勝手に別の品が送られてきました。
確かこのバンドの3rdデモだったような・・・
まだ聴いていないので、そのうち聴いてみますか。
つまらなかったら文句言ってやる。・・・多分言わないですけど
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]