忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Location : COLD.jpg










Catamenia / Location : COLD
2006
Melodic Black Metal




フィンランド産メロディック・ブラックメタルバンドの7thフル
メンバーチェンジしまくりで、誰が残ってるとか把握し切れてません。


1. Tribe of Eternityはトラッド風味のギターから、
ボーカルの咆哮とともに疾走します。
バッキングボーカルが目立つ曲で、ライブ映えしそうです。

2. Gallery of Fearはイントロの勇壮なメロディーでガッツポーズしたくなる1曲
叙情性を滲ませた吹雪の如きギター、
静寂が訪れたかと思えば、そこに切れ込んでくるKeyの美旋律とフィンランド臭漂う展開
更にKeyにギターが被さり哀愁がダダ漏れです・・・

4. Tuhat Vuottaも猛吹雪の如きギターとともに疾走する1曲
それに呼応する畳掛けるボーカルも見事で、本作でも気に入った曲です。

5. Closed Gates of Hopeはクリーンボイスを上手く取り入れ、
非常にキャッチーな曲に仕上がっています。

7. Location: Coldは本作で最も気に入った曲です。
凍てついたキーボードで幕を開けて疾走し、
クリーンボイスとガナリ声のボーカルによるかけ合いが展開されます。
終盤は激情の展開で、これは堪りませんね・・・


狼ジャケでおなじみの彼らは、相変わらず安定したリリースを続けていますね。
このバンドはもっと評価されるべきなのではないか、
と日々感じていますが、国内盤リリースされているのも1枚だけ?
に留まっている厳しい現状・・・

猛吹雪の如きギターと、凍てついたようなKeyをメインに構成された楽曲で、
疾走曲が多めになっています。
ボーカルはギャアギャアガナる咆哮担当と、
朗々と歌い上げるクリーンボイスを適材適所登場させています。
また、時折聴かれるトラッド風味のギターによる勇壮なメロディーと、
クリーンボイスの存在がヴァイキング・メタルを好む人にも受けそうです。
非常にキャッチーな楽曲、美しいメロディーからとても聴きやすく、
メロデスが好きな人も気に入りそうな作品です。

彼らの作品は他に1st , 3rdしか持ってませんが、
本作品が1番気に入りました。他作品もそのうち揃えたいところです。
満足度は88点くらいでしょうか。


4. Tuhat Vuotta
7. Location: Cold
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]