忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Archive, vol. 1 .jpg












Clandestine Blaze / Archive, vol. 1
2008
Black Metal



フィンランド産ブラックメタルの音源集、収録内容は下記の通り
1-6. Promo '98 (1998)
7-8. On the Mission (1999)
9. Northern Heritage Box
10. Blackmetal Blitzkrieg


1. Intro / Native Resistance はジャリジャリした金属音の様なものと、
化物の様な怒声によるイントロからスタート
本編開始後まず思うのは、ジリジリとワレワレな音質が
いかにもDarkthrone直系のプリミティブ・ブラックという点でしょうか。
Mikko氏のVo.も最近の様なドスの利いた低音ガナリ声ではないですね。

2. Anti-Christian Warfare も1曲目同様のアンダーグラウンドなブラックメタル
凄まじい音質ゆえにイヤホンで聴いたら耳が破壊されそう・・・
邪悪さ渦巻くリフ、怪しげにうねるベースラインはカッコ良しです。

3. Clandestine Blaze はVo.の怒声と共にブラストビートが登場
チープさ、胡散臭さがプンプンですね。

7. On the Mission は前曲までと比べ、大分音質がクリアになってます。
ポコポコとチープに叩かれるドラムに、不穏・不吉なリフが垂れ流されます。

9. Blood Stream では、苦しそうなvo.も登場
喉元から捻り出すような声になってます。

10. Hammer & Nails はアコギによる穏やかなイントロから一転し、
最近のMikko氏らしいドスの利いたガナリ声と共にブラックメタルパートへ
ギターソロもあります。


音源集と言うことで、各作品ごとに音質もまちまちになってます。
特に1-6. Promo '98 (1998)はジャリジャリと耳に痛い極悪プリミティブ・ブラック
まさにDarkthrone3部作直径のサウンドといったところでしょうか。
Mikko氏の歌唱も今とは違いますね。
ドラムは全編を通してチープさが漂っており、
アンダーグラウンドなブラックメタルの演出に一役買っています。
やはり、Mikko氏特有の不穏さ・不吉さが渦巻くドス黒い音・雰囲気作り、
時にドゥーミーさも漂う陰鬱さなんかが秀逸ですね。
私の様な後追いには非常にありがたい音源集です。
満足度は85点くらいでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]