忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Melancholie².jpg










Coldworld / Melancholie²
2008
Black Metal




ドイツ産ブラックメタルによる1stフル
全パートG.B.1人によるものだそうです。
Cold Dimensionsからのリリース


1. Dream Of A Dead Sunからキラーチューン
イントロのゆったりと奏でられる鍵盤は陰鬱としていて、
ギターはジリジリノイジーで寒々しいことこの上ないです。
中音域でガナる歌唱だけではなく、
朗々と歌い上げるクリーンボイスによるコーラスも登場

2. Tortured By Solitudeはうっすらと被さるアトモスフェリックなシンセが秀逸
アンビエント要素も感じる1曲です。

3. Winterreiseはインスト
Burzumのインストと似た雰囲気を感じます。
日の光を見ることなく、ひっそりと人生の終わりを迎えるようなサウンドです。

4. Schmerzensschreieもデプレッシブなブラックメタル
スタスタ疾走するドラムに、儚い美トレモロギターが乗り、
ボーカルの悲痛な叫びが一層切なくなります。

5. Red Snowはイントロの退廃的なメロディが秀逸
ゆったり叩かれるドラム、ノイジーなギター、
また、時折挿入されるキーボードが良いアクセントになり、
ジワジワと体温を奪われていくような感覚に陥ります。

ラスト9. Escapeはインスト
時折鳴らされるジリジリとしたノイズが耳につきます。
中盤からノイジーなギターが登場し、一層コールドになります。


ジャケのみならず、CDまで白(というかグレー?)で統一されたアートワーク、
Coldworldというバンド名、更にCold Dimensionsというレーベル名から想像されるとおり、
非常に寒々しくメランコリックなサウンドを形成しています。
ノイジーなギターにアトモスフェリックなキーボードが乗るスタイルで、
曲によってはアンビエント色を強く感じさせるものになっています。
退廃的で孤独感を感じさせる音はデプレッシブ・ブラックにも通じますね。
余りのコールドっぷりに、体感温度が2度くらい下がっている様に感じられるほどです。
満足度は90点くらいですかね。
ドイツ産でもこういうバンドがあるのだと知った時は驚きでした。

08年作品の中でもかなり気に入りました。
それにしても、Cold Dimensions恐るべし・・・


2. Tortured By Solitude
4. Schmerzensschreie
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]