忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Stars Are Dead Now.jpg










Coldworld / The Stars Are Dead Now
2006
Black Metal



ドイツ産ブラックメタルのEP
オリジナルは2006年リリースですが、2011年の再発盤を購入


1. This Empty Life は寂しげなシンセによるイントロから、
モノトーンな音を垂れ流すトレモロリフが演出する退廃感
シンセだけによる神秘的なパートも素敵

2. Hate は割とノリ良く刻まれるリフで幕開け
冷風の様に吹き抜けていくシンセによる装飾が秀逸

3. Cancer は一転してアグレッシヴに疾走する部分もあります。

5. The Old Ghost In The Well は寂しげなインスト曲
凍りついた世界観、いつまでも続く孤独感を堪能できるダーク・アンビエント曲
深々と降り積もる雪の様に奏でられるピアノが美しく幻想的

7. Ragnarök は幻想的な空気を纏いつつ疾走


私は2011年の再発盤を購入したので、1stアルバムを先に聴きました。
本作もソチラとほぼ同様の作風で、
どうしようもない孤独感に満ちた暗く救いようのないブラックメタルになっています。
凍りついたダーク・アンビエントパートをうまく取り入れ、
数多いるデプレッシヴ・ブラック勢とは異なる印象を受けます。
デプレッシヴ・ブラックはあまり好きではない私でも楽しめました。

基本的にスロー~ミドルで淡々と進んでいき、
退廃的なトレモロリフを紡ぎ続け、孤独感に苛まれますね。
雪が深々と降り積もる中、針葉樹林帯へと独り足を踏み入れていく様な心地を味わえます。
モノトーンなサウンドの中にもメランコリックなメロディーを配している部分もあり、
琴線を刺激します。
冷たく幻想的な装飾を加えるシンセの貢献も大きく、
ダーク・アンビエント部での音使いは見事です。
奥の方から聴こえてくるスタイルのVo.も如何にもですね。

1st アルバムを気に入った方なら文句なしに楽しめそうな作品
満足度は84点くらいでしょうか。


1. This Empty Life

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]