忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Monument.jpg










Cor Scorpii / Monument
2008
Melodic Black Metal , Folk




ノルウェー産ブラックメタルバンドの1stフル
Windirのメンバーを中心に結成されたようです。
Windirは視聴程度しかしたことがありませんが、
その音楽性は受け継がれているようです。


ノイズ、哀しげなピアノの旋律によるイントロからはじまる1. Ei Fane Svart
トラッド風のギター、高音で掻きならされる激情のギターが持ち味です。
Vo.もまさに慟哭をあげているといった感じで、悲壮感が伝わってきます。
時折聴かれるアトモスフェリックなキーボード、
美旋律を奏でるピアノも良いアクセントになっています。

2. Endesongは寒々としたリフとともにブラスト気味に疾走
間奏ではテンポが落ち、Key.が薄っすらと冷たく美しい旋律を奏でています。

4. Our Fate, Our Curseは本作で最もお気に入りの曲
随所に挿入されるピアノ、もはやクサメロにも感じられるギター
クリーンボイスによるコーラス・・・
中盤ではテンポが落ち、ギターが陰鬱なメロディーを聴かせる展開へ

5. Helvetesfossenは重みのある弦楽器によるイントロからはじまるインスト
どこか勇壮にも感じられるメロディーはヴァイキングメタルにも通じるものを感じます。

6. Oske og Innsiktは10分を超える大曲
勇壮なイントロから一転、歌メロの裏では寒々としたキーボードが聴けます。
トレモロによって掻き鳴らされる哀愁溢れるギター、
クリーンボイスの挿入などを効果的に用いています。
ラストは余りに切なく陰鬱なギターが永遠と続く展開・・・

7. Kjettarは今までと少し違った印象を受けた1曲
勇壮なメロディーを前面に押し出している印象が強く、
ノリノリなヴァイキングメタルに近いものを感じました。


ブラックメタルと言っても、かなり聴きやすい分類に入るのではないでしょうか?
というかこの辺の細かいジャンル分けはわからん・・・
Windirも本格的に聴いてみようか、と思わせる1枚でした。
メロディック・ブラックが好きな人、
Wintersun , Ensiferum等が好きな人にも良いのではないかと思います。


個人的な事情ですが、このCDはdisk unionの入荷当日に買ったんですが・・・
他に売ってる所が見つからなくて、泣く泣く2,930円位で買った記憶があります。
まあ視聴した時点で買わないと我慢できない状態だったので、仕方ないですね。
その分、半ば意地になって聴いてた部分もあるかもしれませんw
満足度は88点くらいでしょうか。


my space
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]