忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Nexus Polaris.jpg










Covenant / Nexus Polaris
1998
Symphonic Black Metal



ノルウェー産シンフォニック・ブラックメタルの2ndフル
Dimmu Bogir , Mayhem , Cradle of Filth 等のメンバーによる豪華布陣


1. The Sulphur Feast から暗黒耽美・ゴシカルなKey.が曲を支配
Cradle of Filth でお馴染のSarah による女性コーラスも怪しげで存在感抜群です。

2. Bizarre Cosmic Industries ではクラシカルなピアノにクラクラ・・・
表情豊かなNagash のVo.も良いですね。

4. The Last of Dragons は前曲までに比べアグレッシヴな疾走を見せる場面も
リフのインパクト、挿入されるリードギターが強烈・・・
ペダル・シークエンス的なソロも王道過ぎますが、最高です・・・

5. Bringer of the Sixth Sun はギターソロへの雪崩れ込み~荘厳なシンセへの流れに悶絶
凄まじい構築美にクラクラ・・・
後半にはIn Flames , Dissection などのメロディックデスメタル黎明期を思わせる
叙情的・泣きのギターにまたも悶絶

6. Dragonheart はHellhammer の冷徹・無慈悲なツーバスが強烈

7. Planetary Black Elements の中盤以降大きく展開していく様は
Arcturusを彷彿とさせますね。
緊張感溢れる展開に息が詰まります。


Hellhammer , Sverd  の存在からかどうしてもArcturus が引き合いに出されると思います。
あちらがクラシカル、ダークでプログレッシヴな
シンフォニック・ブラックをプレイしているのに対し、
こちらは若干ゴシカルな味わいも感じられる作風でしょうか。
Arcturus でも一際存在感を放っていたSverd が、こちらでも主役を張ってます。
北欧の荒涼・幻想的な光景が思い浮かんでくる鍵盤捌きから、
ゴシックメタル的なノリを感じさせるプレイ、
スペーシーな色合いを与えたりとアトモスフェリックなシンセ・・・などなど非常に多彩
とにかく狂おしいまでに美しい暗黒耽美ブラックメタル
Cradle of Filth でお馴染のSarah によるコーラスも怪しげで存在感があります。
また、Nagash のVo.もドラマティックな楽曲に呼応するように表情豊かです。
シンセばかり前面に押し出されている印象もありますが、
二本のギターも見せ場十分で、クラシカルなソロから、
In Flames 辺りの初期メロディック・デスメタルを彷彿とさせる叙情メロディーも登場
Arcturus も好きですが、こっちの方が聴きやすいかな?という印象

最近のメジャーなシンフォニック・ブラック勢の様な豪華絢爛さはありませんが、
この狂おしいまでに美しいサウンドは溜息が出るほど・・・
Arcturus , Embraced など好きな人に薦めたい作品です。
そういう方は当然チェックしてそうなもんですが・・・w
満足度は91点くらいでしょうか。


5. Bringer of the Sixth Sun

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]