忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A Seat in Valhalla.jpg










Cultus / A Seat in Valhalla
2004
Black Metal




オランダ産ブラックメタルバンドの2004年作フル
2004年に540本限定でリリースされたテープ音源に、
3曲追加されCDとして2006年に再発されたものです。
一部ドラムを除いて、全パートArjan独りによる演奏のようです。


2-5曲目が強力で、その中でも5. De Nachtdwalerが特に気に入りました。
いずれも、トレモロによる寒々しいギターリフ主体で、
パタパタ疾走する薄っぺらいドラム、Evilなガナリ声が絡みます。
メロディアスに感じられるパートもあり、
メロウなプリミティブ・ブラックに通じるものを感じました。
若干ザラつき気味で砂嵐のようになった音質もピッタリかと思います。

3. A Seat in Valhallaはメロディアスでとても聴きやすいタイトルトラックで、
5. De Nachtdwalerは余りにもメロウなギターリフが素晴らしいです。
呪詛の様に畳掛けてくるボーカル、
途中から主張してくるドラムも耳につきます。

6. Tragwldiaは2004年発のsplit盤に収録されているもののdemotake
とのことで5曲目までとは少し違った印象を受けます。

8. Forest Music , 10. Fire of Hateは2003年発のデモ収録曲
音質はデモに比べて向上してるそうですが、それでもそんなに良くないです。
より退廃的で、荒涼とした風景を思い起こさせるサウンドでした。

CDヴァージョンに追加された9 , 11 , 12曲目はあまり何も感じなかったなあ・・・


メロウで寒々しいギターにより、切なさがこみ上げるサウンドです。
割とメロディアスでもあるので、聴きやすいブラックメタルではないでしょうか。
2-5曲目が気にいった私としては、わざわざCDの方を買わなくても良かったかも?
と思いました。
Satanic Warmaster , Bekhira等のメロウなメロディーを聴かせてくれる
ブラックメタルが好きな人なら気に入るのではないでしょうか。
テープの方もまだ安く手に入るみたいですね。
満足度は84点くらいですかね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]