忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Inquisitors of Satan.jpg










Deathspell Omega / Inquisitors of Satan
2002
Black Metal




フレンチブラックの大御所による2ndフル
本作にてボーカルのShaxulは脱退、次作よりMikko Aspaがボーカルを務めます。
2003年の再発盤を購入しました。


1. From Unknown Lands of Desolationを聴いて思うのは、
1stに比べて音が良くなってるところです。
不穏に蠢くギターリフに、金物がガシャガシャと目立つドラム、
ボーカルも1stよりはっきり聴こえるようになっています。

3. Desecration Masterはオールドスクール的なノリを感じさせる1曲
そこへ荘厳なメロディーが見え隠れし、まさに美メロブラックといった感じです。

5. Succubus of All Vicesはキラーチューン
トレモロリフによる荘厳なメロディーが際立っています。
ボーカルのテンションも一段と高い気がします。

6. Inquisitors of Satanも3曲目同様にオールドスクールてきなノリを感じます。
胡散臭く邪悪なメロディーがフランス産らしくて良いです。


1st同様にメロディックなプリミティブ・ブラックに仕上がっています。
音質面等、クオリティーは格段に上昇しており、
1st以上に荘厳な美メロが際立っています。
各パートの音の分離も良くなっており、ボーカルが聴きとりやすくなっています。
Mikko Aspaによるボーカルもいいですが、
この割とペラペラのプリミティブ・ブラックにはShaxulの方がピッタリかと思いましたね。
やはり3rd以降とは別物として考えた方がいいかもしれませんが、
荘厳なメロディーの導入は通じる部分を感じさせます。
1stやメロディックなプリミティブ・ブラックを好む人におススメの作品です。
満足度は83点くらいでしょうか。


5. Succubus of All Vices
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]