忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Veritas Diaboli Manet in Aeternum : Chaining the Katechon.jpg









Deathspell Omega / Veritas Diaboli Manet in Aeternum : Chaining the Katechon
2008
Black Metal




フランス産ブラックメタルの1曲入りEP
S.V.E.S.T.とのsplit盤LPを別々にCD化したもの


収録曲は1. Chaining the Katechon のみで22分と超大作
多分、彼らの曲の中でも最長なんじゃないでしょうか・・・
と思ったら、「Crushing the Holy Trinity」収録曲の方が少し長いのか。
ファストな流れに乗って、彼ららしい不穏な空気を撒き散らすリフが登場
Mikkoのヴォーカルは相変わらずのドスの効いた中低音ガナリ声を中心に、
囁き、語りの様なスタイルも登場します。
その後はミドルテンポに落ち着きますが、クリーンなトーンのギターが不気味・・・
いきなり静かになった後に、怒声をあげたりと相変わらず忙しい展開です。
4thフルでも登場したアンビエントパートに移行するのかと思いきや、
一瞬の間を挟んで爆走パートへ雪崩れ込んだりと、混沌としてますね。
死霊達の呻きのような分厚いコーラスも健在です。


Mikko加入後の他作品(3rdフルを除く)とほぼ同路線の作風なんじゃないでしょうか。
まあ、1曲入りと知った時点でそんなこったろうと思いましたが・・・w
相変わらず複雑・混沌としたブラックメタルになっており、
闇が渦巻くような不穏なリフ、異世界から呼びかけてくる様なコーラスなど、
彼ららしい要素は相変わらずですね。
MikkoによるVo.は歌い方が多彩になっているように思います。
本作ではクリーンボイスも少々登場してますね。
初聴時は置き去りにされること請合いな作品ですが、
4thフル「Fas - Ite, Maledicti, in Ignem Aeternum 」よりは聴きやすいかなあ・・・
と思いました。いや・・・大差ないかw
次作もこの路線で行くんですかね・・・
満足度は75点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]