忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Deep Mountains.jpg










Deep Mountains / Deep Mountains
2010
Dark Ambient , Black Metal




中国産ブラックメタル、ダーク・アンビエントのデビューEP
CDはPest Productions より500枚限定でのリリース


1. 序曲·思雨 は雨のSEに儚げに鳴らされるアコギ、コーラスが被さっていくインスト

2. 山魂 は10分超えの大曲
穏やかなアコギに徐々にドラム等が加わっていき、
歪んだギター、ガナリ声をあげるVo.が乗っていきます。
ズッシリとしたドラムが心地よいです。
終盤は中国の雄大な自然を想起させるSEで幕を閉じます。

3. 遠山 はメランコリックなアコギに、笛の音が重なります。
見渡す限りの大自然が浮かんできますね。
更にヴァイオリンが加わったかと思えば、ブラックメタル的な疾走を見せます。
終盤はアトモスフェリックなKey.にゆったりと包まれていく琴線直撃曲

5. 夜之蔓延 は本作でもブラックメタルらしさを放つ1曲
郷愁を誘うパートを挟みつつ、ダークに疾走していきます。

6. 天葬 (bonus) は最近のシューゲイザー、ポストロック影響下ブラックメタルを
彷彿とさせる淡く儚げなトーンによるギターなんかも登場
ノリ良く疾走していく一方で、寂しげ・儚げな場面も

モノトーンで統一されたアートワークからも同郷のZuriaake なんかを想像させますが、
作風の方も通じる部分があります。
スロー~ミドルテンポ主体で進む楽曲は、
アコギを多用し穏やかに進行していきます。
雨・水の流れる音等のSEを上手く取り入れ、季節感・雄大な自然を感じさせるサウンドです。
更にヴァイオリン、アトモスフェリックなKey.等も加わり、
儚げで哀しげな雰囲気を演出しており、琴線を刺激しますね。
ガナリ声をあげるVo.も登場しますが、この手の作品だとインスト感覚で聴いてしまいます。
所々ブラックメタル的なトレモロを放ちながら疾走する場面も見られます。
ブラックメタルパートはWolves in the Throne Room の様でもあり気に入っています。

Zuriaake をはじめ、Pest Productions の作品
例えばVA盤「Der Wanderer über dem Nebelmeer」を気に入った方に薦めたい作品
満足度は77点くらいでしょうか。


myspace
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]