忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Delirion / Lotus
2010
Melodic Power/Speed Metal



スペイン産メロディック・パワー/スピードメタルの2ndフル


1. 1.1.1 はお約束の焦らし系インスト
壮大なファンタジー絵巻の始まりを予感させるサウンド

2. Lotus はモロにFairyland か、と思わされる華麗、シンフォニックな装飾、
厚めのコーラスワークを用いたドラマティックな曲

3. Still Unlabeled も同様に映画サントラさながらの壮大さを兼ね備えた曲
それにしてもChristopher Ripoll は上手いですね。
Labyrinth のRoberto Tiranti に似ていると言われている様ですが、
マイルドで伸びやか、エモーショナルな歌唱は見事

4. Seeds Of Life はサビ前のタメからサビへの流れに悶絶
緊迫感のあるソロも良い感じ

5. Walls And Waves はイントロの華麗な鍵盤捌きで速攻KO
Jens Johannson , Janne Wirmanらの名だたるキーボーディストの影響を受けた
女性鍵盤奏者Ana de Miguel のセンスが光る1曲

6. Nightmare Howls はVo. Christopher Ripoll  の独壇場なスローの曲
濡れ濡れ寸前の艶やかな歌唱、
徐々にハイトーンへシフトしていく様に胸が熱くなります。

8. Miracles は悲壮感漂う歌メロが印象的
切なげな歌唱を見せるVo.の奮闘っぷりが光ります。

9. Strangers In Life も相変わらず激熱なテンションを見せる疾走曲
超高音域へシフトしていくシャウトもRoberto Tiranti を彷彿とさせ素晴らしいです。

11. Breaking The Silence は女性Vo.とコラボした1曲


シンフォニックな装飾を前面に押し出したサウンド、
適度にクサめのメロディー、ファンタジックで壮大な楽曲は
モロにFairyland  を彷彿とさせる作風になっています。
疾走パート多めで怒号の展開を見せる楽曲群は
メロディック・スピードメタルファンからの受けも良さそうです。
Fairyland と同様ギターの出番はそれほど多くない気もしますが、
要所要所でドラマティックに盛り上げます。
女性鍵盤奏者Ana de Miguel の貢献も大きく、
シンフォニックで華麗なアレンジを施す鍵盤捌きもさることながら、
時折見せるクラシカルなフレーズ(5曲目のイントロ等)に悶絶・・・
そして、本作を一段上の高みに押し上げる働きをしている
Vo. Christopher Ripoll の歌唱が見事です。
Labyrinth のRoberto Tiranti に似ていると言われている様ですが、
確かにマイルドで色気ある声はこの手の楽曲を歌うために存在している、
と言えそうなくらいフィットしてますね。
時折見せる超高音域へ移行するシャウトもRoberto Tiranti を彷彿とさせます。
あちらほどファルセット寄りではない気もしますが・・・

それにしても今年はこの手のシンフォニック、
メロディック・スピードメタル勢の活躍が目覚ましいですね。
どうやらこのバンドは同郷のOpera Magnaとも繋がりがある様で、
どちらも素晴らしい作品をリリースしてくれました。
満足度は86点くらいでしょうか。


myspace

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]