忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Portals to Uphobia.jpg










Detonation / Portals to Uphobia
2005
Melodic Death Metal




オランダ産メロディック・デスメタルバンドの2ndフル
アートワークはDark Tranquillityと同じ人が担当


1. Into Sulphur I Descendは、北欧臭の漂うメロディー、
ブラストビートと獰猛な咆哮によるアグレッションを内包したイントロで幕開け
中盤のテンポが落ちたパートはまさにDark Tranquillityと言った感じの
慟哭のメロディーが登場します。

2. Portals to Uphobia では、前作に比べややモダンな感じになった印象を受けます。
所々Soilworkを想起させますね。

4. Chaos Banished は一転して疾走は抑え目となり、
ツインリードによる叙情メロディーが一層際立ってます。

6. Lost Euphoria part III はインスト
前作でpart IIがありました。アコギによるエスニックなフレーズが登場します。

7. The Loss of Motion Control ではややテクニカルなソロが登場
前作のデスラッシュ寄りの作風を思い出させる曲になってます。


前作の1stフル「An Epic Defiance」は、
スウェディッシュなデスラッシュ寄りのメロディック・デスメタルといった印象でしたが、
本作では若干落ち付いたのか、メロディー重視になった感じがしますね。
即座にDark Tranquillityの名が浮かぶソリッドなギターによる
慟哭のツインリード、北欧臭が充満した叙情メロディーと、
まさに王道をいくメロディック・デスメタルです。
メロデスにしてはブラストビートを多めに用いたり、
獰猛でカッコ良いデスボイスを放つVo.のおかげか、
アグレッションに富んだパートも見受けられますね。
クオリティー、プロダクションともに良質のメロデスではないでしょうか。
Dark Tranquillityなどのスウェーデン産のメロディック・デスメタルを好む方に薦めたい作品
満足度は81点くらいですかね。


1. Into Sulphur I Descend
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]