忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dragonvarius.jpg










Dragon Guardian / Dragonvarius
2009
Melodic Speed Metal



勇者アーサー氏による同人メロディック・スピードメタル、
クサメタルプロジェクトの3作目であり、遂にメジャーへと進出
Vo.はLight Bringer , Unlucky Morpheus でも知られるFuki嬢
ベースはAlhanbra , Light Bringer の技巧派Hibiki氏
なお、↑の画像はオリジナル盤で、ジャケ違いのリマスター盤もリリースされています。


1. 序曲 は1分ほどのインスト曲
古ぼけたオルゴールの様な音、シンセが絡み、ラストは雷鳴が響き2曲目へ

2. 暗黒舞踏会 は相変わらずな咽るほどクサいリードギターと共に疾走
シンフォニックなアレンジ、分厚く若干むさ苦しいコーラスを従えるFuki嬢のVo.と言い、
メジャー進出によるプロダクションの向上、安定感が漂いますね。
台詞後にモロにドラクエ的なフレーズが飛び出し驚かされます。
これが闇払いの曲でしょうか?

3. 旅立ちの朝 は勇壮なメロディーと共に疾走
ヘタレなセシルとそれを罵るベラのやり取りに耐えなければなりません・・・

4. 港街バッカス はあまりメタルっぽくない曲
アコーディオンをゲストとして迎えているようです。

5. 忘却の島 はFuki嬢の強靭なハイトーン、
サビでの男女混成コーラスが印象的です。
ガルム登場と共に衝撃の事実が語られ、いよいよ・・・

6. ドラゴンヴァリウス は12分近い大曲
悲しげなピアノと共にバラードっぽい幕開けですが、勿論疾走へ

7. 邪神への鎮魂歌 はBullet For My Valentineを思わせるメタルコア的リフ、
更にその後In Flames / Stand Ablaze (!!)なトレモロピッキングが登場し、
ハッ!!とさせられます。

8. 白銀の髪 は後日談的な内容


メジャー進出した本作ですが、過去作と同路線を突き進んでおり、
過去作のファンは大いに悶絶できそうな作品です。
リマスター盤しか持っていないので、音の違いはよくわかりませんが、
値段の方も同人CDとそんなに変わらない値段で手に入るのも嬉しいところ

クサクサなメロディー、シンフォニックなアレンジ、
分厚いクワイア、赤面必至の歌詞・台詞の登場と相変わらずです。
ただ、過去作に比べると疾走一辺倒具合は減退している気がします。
だからと言って、疾走厨・キモスパー達が残念がるかと言えばそんなことはなく、
起伏に富んだ展開、スローテンポでの悲壮感の漂い具合・・・などなど退屈させません。
Fuki嬢の安定感・強靭さ満点なVo.も流石の一言であり、
彼女のファンなら楽しめそうな内容になっていると思います。

また、話・台詞の内容もわかりやすかったですし、
過去作より良くなっていると思いました。前作の天空城マナの主はちょっと・・・w
満足度は87点くらいでしょうか。

web拍手
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]