忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒼之志士.jpg










Dragon Guardian feat. JUN / 蒼之志士
2010
Melodic Power/Speed Metal



 勇者アーサー氏によるメロディック・パワー/スピードメタルの6曲入りCD
feat. Jun ということで元Lightning のJUN氏をVo.に迎えただけではなく、
ギターにこれまたLightningのIRON-CHINO氏、
更にKnights of Round のYAZIN氏も参加しています。


1. 文久三年 はお約束の焦らし系インスト
和風テイストを感じさせるギターが登場

2. 蒼ノ志士 はヘヴィーでソリッドな切れ味あるリフと共に疾走する中、
終始泣きのメロディーを奏でるリードギターが主張
熱唱するJUN氏のVo.の裏でのペダル奏法なんかを用いています。

3. 宿命 はYAZIN氏がリードギター、ソロを担当
Galneryus / Whisper in the Red Sky を彷彿とさせる泣きのリードギターが印象的
ラストは天に突き抜けそうな慟哭のギターソロの応酬

4. 新しき時代 はアグレッシヴ、スラッシーに刻まれるリフから始まります。
ソロはIRON-CHINO が担当
テンション高く弾きまくった後、しっかりと泣きのソロを持ちだす辺りが心憎い・・・

5. 京に生きる者 は歌メロがSex Machineguns の様です(サビ前とか)。
ギターソロに従来のDragon Guardianらしいクサメロを感じます。

6. 聖魔人学園2010ver. はメタルというか、アニソンの様なキャッチーさを備えた曲
男の悲哀に満ちた背中を見ている様な歌メロが胸にグッっと訴えます。
ギターソロは咽せ返るほどクサイです・・・


本家Dragon Guardian で聴ける大仰でクサクサ、シンフォニック、ファンタジックな
メロディック・スピードメタルらしさはそれほどなく、
寧ろLightning , Iron Attack! などのストレートで熱いパワーメタルといった印象
まあ、全編を通してJUN氏がVo.として参加しているだけではなく、
IRON-CHINO氏も参加していればそれも無理のない話ですね。
そんなわけで、男臭く、汗臭い作品になっています。
JUN氏のVo.は流石の安定感を見せる熱唱スタイルで、
男の悲哀に満ちた本作のコンセプトに相応しい人選ですね。
ギターの方は胸に突き刺さる慟哭のギターソロ、リードギターは流石

シンフォニックな質感こそないものの、
ギターオリエンテッドなパワーメタル、メロディック・スjピードメタルを
好む方なら気に入りそう名気もします。疾走度も高めですね。
満足度は80点くらいでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]