忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Dreamcatcher / SoulDesign
2011
Progressive Power Metal




イギリス産プログレッシヴ・パワーメタルの7曲入りEP

 
1. SoulDesign は荘厳なシンセによる短めのインスト

2. The Eyes of One は美しく瑞々しいKey.による美旋律、
キャッチーでメリハリのある歌メロを伸びやかに歌い上げるVo.に
グイグイと引き込まれていきます。

3. Take Hold は映画のサントラの様な幻想的なシンセ、ピアノで始まり、
Pagan's Mindを彷彿とさせる歌メロ、歌い回しとともに進行
ギターもテクニカルなことをやってますが、埋もれ気味なのが残念・・・

4. Balance はプログレッシヴなリフから、テンション高くシュレッドしたかと思えば、
静寂が訪れしっとりと歌物として聞かせてくる展開の巧妙さも披露

6. My Sin もエモーショナルに歌い上げるVo.のおかげで
自然と集中できます。
王道的なアルペジオを高速で上昇下降するシンセソロもスリリング


プログレッシヴ、テクニカルなメタルとして紹介されており、
確かにCircus Maximus、Pagan's Mindを彷彿とさせる作品でした。
ただ、取っ付きにくさはほぼなく、上記2バンドよりも更にメロパワ寄りかもしれません。

煌びやかな装飾から、デジタル・近未来的な装飾を添える多彩なkeyの主張が大きく、
プロダクション的にもギターが埋もれ気味かもしれません。
また、メロパワ的疾走パートから、
複雑にうねる様なリズムまで自在に操るドラムの貢献も大きく、
ダレずに各曲とも楽しめました。
また、プログレッシヴ、テクニカルな楽曲を聴きやすいものにしている、
その明らかな立役者のVo.も中々に実力派です。
縦横無尽に広いレンジを歌い上げる歌唱力もですが、
その透明感に富んだ伸びのある声はCircus Maximusを思わせます。
歌メロ自体もキャッチーでフックに満ちたもので、歌物として楽しめます。
エモーショナルな歌唱に引き込まれますね。

Circus Maximus、Pagan's Mind 辺りの嫌味を感じないテクニカル、
プログレッシヴなパワーメタルを好む方に是非聴いて頂きたい作品
EPでありながら、7曲入りというのもお得感があっていいですね。
こうなるとフルアルバムが待ち遠しい・・・
満足度は84点くらいでしょうか。


3. Take Hold

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]