忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Autumn Aurora.jpg










Drudkh / Autumn Aurora
2004
Black Metal



ウクライナ産ブラックメタルの2ndフル
2009年の再発盤は↑の画像とは別のジャケット


1. Fading は取りの囀りが清々しい短めのインスト
深まりゆく秋を想像させるアコギも素敵です。

2. Summoning the Rain は雄大な自然を想起させるギターが哀愁・郷愁を運び、
アトモスフェリックなKeyが空間を埋める様に入り込んできます。
Vo.はブラックメタル的なガナリ声です。

3. Glare of Autumn は雨音に寂しげなアコギが絡んでいき、
しんみりしてしまうキラーチューン
メロディー自体はブラックメタル的ですが、音のせいか邪悪さはほとんど感じません。

4. Sunwheel は軽快ともとれる民謡的なギターソロが印象的
ラストは吹き荒れる風の音で次の曲へ・・・

5. Wind of the Night Forests はアコギをバックに、
ギターソロが飛び出します。ツインリードになり泣きのハーモニーを奏でる所も見どころ

6. The First Snow はこれまで続いてきた秋も終わりを告げ、
長き冬の到来を感じさせるイントロです。曲名もそんな感じですしね。
シンセ等による雰囲気作りも見事


Hate Forest などウクライナのブラックメタル関連メンバーが関わっていながら、
邪悪・極悪なブラックメタルではなく、哀愁・郷愁を紡ぐブラックメタルになっています。
ほぼ全曲ミドルテンポ主体でゆったりと進んでいく中、
雄大な自然を想像させるギターが登場
時にアコギを交えつつ、哀愁・郷愁を振りまいていきます。
Vo.はブラックメタル的なガナリ声スタイルですが、
ほとんどがインストパートのため出番は少なめになっていますが、
別に声がないから退屈とかはありません。
また季節感の演出に一役買っているアトモスフェリックなKey.の存在も見逃せません。
もの悲しげ・物思いに耽る深秋を思わせるサウンドは、まさにジャケット通り


また、各曲が繋がっていることもあり、意識を途切れさせずにきくことができました。
それも捨て曲なしのクオリティーの高さがあってこそだと思いますが・・・
哀愁・郷愁のメロディー、サウンドを満喫できるブラックメタルで、
フォーク要素のあるブラックメタルなんかが好きな方も楽しめそうな作品
満足度は88点くらいでしょうか。


他作品はまだ持っていませんが、色々再発されているし揃え易くなっていますね。


my space

 web拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]