忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sevdah Metal.jpg










Emir Hot / Sevdah Metal
2008
Neo-classical , Progressive
 




ボスニア・ヘルツェゴビナのギタリストEmir Hot によるソロ1stフル
Vo. は元Royal Hunt, Artensionで知られるJohn West
ドラムは元Rage のMike Terrana と豪華メンツを迎えています。
ベースはEmir Hot  自身がプレイしている模様


1. Forspil (Intro) は30秒ほどのインスト

2. Devils in Disguise はキラーチューン
様式美・ネオクラシカル風の単音リフに薄らとしたシンセが絡んでいき、
Symphony X 辺りのプログレッシブな空気も漂います。
サビでは分厚いクワイアを纏いつつ、キャッチなー歌メロを展開
John West はかつてのArtension 等と比べると線が細くなった様に思えますが、
突き抜けるハイトーンなど流石です。

4. Skies and Oceans も様式美テイストなリフに合わせて、
John West の熱唱が炸裂するキラーチューン
所々スウィープ等を交えたオブリが心憎いですな。

5. Sevdah Metal Rhapsody は12分近い大曲
中央・東部バルカン地方の伝統的な音楽を用いているらしく、
アコーディオンやアコギを多用した独特で軽快なノリを感じますね。
Orphaned Land 辺りを彷彿とさせる部分もあります。
そして、Mike Terrana の野性味溢れるドラムソロも登場

6. Stand And Fight は徐々に盛り上がりを見せるバラード
もの寂しげなアコギ、ピアノに加え、
エモーションの限りを尽くしたギターソロが素晴らしいです。

7. Endless Pain はラストに向けて疾走感が増していく、
コミカルかつユーモアに富んだ曲です。

8. Hora Martisorului  はインスト曲
ルーマニアン・ヴァイオリンの巨匠による作曲らしいです。

9. Land of The Dark もクラシカルな雰囲気を発散する軽快な疾走曲
Key. とギターによるネオクラバトル的なソロにも悶絶・・・

10. You は女性Vo.を従えたスロー~ミドルテンポチューン
ラストの泣きのギターとJohn Westの熱唱の絡みが激熱ですね。


個人的に好きなヴォーカリストであるJohn West が参加していると聞いて
詳細は全く知らずに購入に至った作品です。
テクニカルなギタリストによるソロ名義作品ということですが、
歌パートとのバランス、楽曲ともに素晴らしい作品で大いに悶絶させてもらいました。

様式美、ネオ・クラシカルなEmir Hot のギターだけではなく、
中央・東部バルカン地方の伝統的な音楽を大胆にフィーチュアし、
更にSymphony X 辺りのプログレッシブな味わいを兼ね備えていながら
散漫とした印象は全くなかったです。
実力派シンガーJohn West が歌うキャッチーな歌メロも素晴らしく、
バラードを筆頭に流石だ・・・と思わせてくれます。
喉の手術後は、昔のArtension の様な鬼気迫る無敵歌唱からすると
声が細くなってしまっている気もしますが、ハイトーン、シャウト等存在感を放ってますね。
アコーディオン、ピアノ等による独特・軽快なノリも心地よく、
ユーモアに富んだ楽曲群に仕上がってます。
Mike Terrana によるワイルドなドラミングも所々主張しており、
ニヤリとさせられる場面もありました。
幻想的なアートワークもナイスです。
満足度は92点くらいでしょうか。


2. Devils in Disguise

web拍手
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]