忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

...The Abyss will also gaze into thee.jpg









Ethereal Sin / ...The Abyss will also gaze into thee
2009
Symphonic Black Metal




国産シンフォニック・ブラックメタルの1stフル
digipack 仕様のものには2曲ボーナスが付いている模様
666枚限定


1. Forest Of Macabre はSEの後、神秘的なシンセをバックに
ナレーションが垂れ流されるインスト曲

2. Autumn Dusk はブラックメタルと言うか、
寧ろクサめのメロディック・デスメタル的なギターリフとともに疾走
クリーンボイス・女性声によるコーラスなんかも登場、
テンポが落ちクラシカルなピアノ+語り等ドラマティックに進行します。

3. Lost Destination は泣きのギターソロが印象的
中盤の静寂→疾走への畳みかけ、それに同調する慟哭のVo.が良い感じ

5. Demon Remains は重苦しくスローなイントロから、
Iron Maiden の Fear of the Dark に似ている(?)リフが登場
嵐の様なツーバスを従えて疾走、女性Vo.がフィーチュアされてますね。

6. Mist And The Pagan's Castle は雷鳴轟くSE等物々しい雰囲気を纏っており、
まさに曲名通りの印象を受けます。Cradle of Filth みたいですね。

8. Spirits Of Samurai はいかにもな曲名ですが、
本作でも最もドラマティックな曲ではないでしょうか。
怒涛の疾走、慟哭のリフ・Vo.、泣きのギターと共にフェードアウトしていく様は壮絶


大仰な展開、コーラス・語りを多用したシンフォニック・ブラックメタル
所謂メジャーなシンフォニック・ブラック勢ほど豪華絢爛な装飾はないものの、
極めてキャッチー、時にクサ過ぎると言えるメロディーが印象的です。
同じく本国のTyrant をクサめにシフトさせた感じでしょか。
ブラックメタルならではのトレモロリフを用いる場面はそれほどなく、
クサクサなメロディック・デスメタル的なリフを見せます。
神秘的なKey.による緊迫感あるサウンド、クラシカルなピアノ、
クリーンボイス・女性コーラスを用いてドラマティックに進行する楽曲が多いです。
また、ギターソロも多く、泣き・クサめのソロに驚かされる場面も

ブラックメタルファンよりもキャッチーなメロディック・デスメタルファンに
受け入れられそうな作品だと思います。
満足度は78点くらいでしょうか。


my space
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]