忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Muerte mansa

Fenrisulf / Muerte mansa
2010
Black Metal




国産ブラックメタルの6曲入りデモ
手書きナンバー入り200枚限定仕様


1. Muerte mansa はメランコリックな美旋律を奏でる鍵盤の挿入が印象的
荘厳・暗黒耽美なフレンチ・ブラックの影響を色濃く反映した国産ブラック
Vo.は相変わらずの壊れっぷりですね。

2. The Lost Spirits は咽返る程にクサいメロディーをなぞるトレモロが印象的
荘厳な音、ドラムの感じからArkha Svaの名が浮かぶ1曲

3. Emancipation はManierismeを彷彿とさせる
ネガティヴな後悔の念に駆られた暗黒耽美ブラックメタル

4. Black mind は一転してスローな出だしから、疾走へと展開
この曲は他曲に比べると硬派なブラックメタルでしょうか。
ドラムがカッコいいです。

5. In the falling snow はメロウに泣きじゃくるベースラインと、
退廃的、倒錯した美意識に彩られたメロディーが交差していくスタイルで、
どうにもManierismeの名が浮かんできます。


前作はフランス産のアンダーグラウンドなブラックメタルを日本人のフィルターに通して
作成した様な極悪プリミティヴ・ブラックを披露していましたが、
本作では更に同系列の国産ブラックメタルの影響を色濃く滲ませた楽曲が多いでしょうか。

前作に比べると音質は並みのブラックメタル程度になったでしょうか。
というか前作が極悪過ぎた感はありますけど・・・w
更にギターのメロディーの輪郭が際立ち、
フレンチ・ブラック影響下の耽美さ、荘厳さを滲ませた音使い、
あざとささえ感じさせる泣きのメロディー、
退廃的でありながらもロマンティックさ滲むメロディー、
この辺りなんかはモロにArkha Sva、Manierisimeを彷彿とさせますね。
Rawに迫る荒々しいドラム、時折メロウに泣きまくるベースラインの主張はカッコ良し
そして、問題(?)のVo.ですが、相変わらずの昇天系発狂Vo.です。
狂気に彩られたメロディー、楽曲に合ってますが、やはり喧しいw

目新しさこそないものの、フレンチ・ブラック影響下の国産ブラックを好む方、
特にArkha SvaやManierisme、フレンチだとMystic Forestを好む方に薦めたい作品
満足度は70点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]