忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Untitled.jpg










Fenrisulf / Untitled
2011
Black Metal




国産ブラックメタルの6曲入りCD-R
先日のBlack Sacrificeで会場限定販売され、50枚限定仕様になっています。


1. は狂った旋律を奏でるギターがどこか調子外れで気味悪いことこの上ない中、
悲痛に泣きじゃくる弾き籠り系Vo.が木霊していき、Ashなんちゃらを彷彿とさせる出だし

2. も前曲に続き、引き摺る様な陰鬱なリフでスタート
奇妙なメタル的刻みを見せつつ、突っ走ります。

4. は本作の中でもメロディーがハッキリとしており、聴き易い1曲
まんまManierisme、Mystic Forestなロマンティックなトレモロリフ、
錯乱Vo.が絡みつつ突っ走ります。

5. はグチャついた不快さを煽るリフがCelestiaっぽいです。
その後はManierismeみたいに疾走しつつトチ狂ったVo.が叫び散らします。

6. はより籠り気味、ボロボロな音質が草臥れた廃墟、洋館を思わせます。
その辺りもまんまManierismeな気がしますw


イベント物ということでコレクター要素の強いアイテムでしょうか。
曲名が付いてないことからも、未発表音源集っぽさが漂います。

過去のデモ音源では、あざといまでのフレンチ・アンダーグラウンド影響下にある
国産ブラック(のフォロワー?)らしい作風になっていましたが、
本作でも基本的な部分は変わらず・・・といった感じですね。
ただ、あのMystic Forest、Manierismeを彷彿とさせるロマンティシズムに浸ったメロディー、
Arkha Svaを思わせる荘厳な音使いなんかは2ndデモよりは薄くなった印象
と思っていましたが、後半3曲はまんまManierismeですねw
より病的で救いようのない崩壊寸前のブラックメタル作品になっています。
初期~中期Mütiilation に通じる狂気、地下臭漂う気色悪いアルペジオ、
そして御馴染の錯乱Vo.は当然の如く健在
音質の方は1stデモよりはマトモですが、2ndデモよりは悪いといったレベルでしょうか。
2ndデモほどベースが聴こえないのが残念・・・

満足度は67点くらいでしょうか。
300円と安価だったこともあってか、そんなにガッカリはしていません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]