忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Frozen Moon.jpg










Frozen Moon / Frozen Moon
2005
Black Metal




中国産ブラックメタルのデモCD-R
画像は2008年に再発されたもので、オリジナル盤とはジャケ違いになってます。
再発盤もナンバー入り100枚限定仕様で、
ゲームの体験版みたいなパッケージです。


2. Elegy of Funeralから荒々しいブラックメタルを繰り広げています。
ジリジリいう劣悪音質のギター、ドドドドドと雪崩の如き疾走するドラムに、
中高音で叫びまくるボーカルが木霊するスタイルです。
所々キーボードが挿入され、中盤中国らしい幽玄なフレーズが登場します。

3. Northern Callingのイントロは何かの合戦の如き様相で、
剣と剣のぶつかる音、馬の鳴き声、男たちの叫びといったSEを使ってます。
その後は疾走、やはり音質のせいか
テンション高めに叫ぶボーカルばかりが耳につきます。
終盤は勇壮なメロディーも聴かれますが、やはり音が悪い・・・

4. Freezing Moon はご存じMayhemの名曲のカヴァー
ほぼ原作に忠実なカヴァーだとは思いますが(Keyを除いて)、
その荒削りさ所以か、原曲のような荘厳さは出ていません。
なお、この曲ではボーカルはAttilaを意識したかの歌唱スタイルです。

なお、7曲目もFreezing Moonですが、
こちらはKeyboard Editionとのことで、ボーカルは入ってません。
仕上がりの方は・・・


バンド名からもわかるように、Mayhemの1st辺りに影響を受けていそうです。
デモということもあり、かなりチープな音質になっています。
ギターはジリジリいいまくってますし、
疾走中心のドラムも喧しいことになっています。
また、キーボードによる中国的なフレーズは結構良いと感じました。
2 , 9曲目ではヴァイキングメタルの如き勇壮なメロディーも聴けます。
そして、ボーカルは高音中心に叫び散らすスタイルで、
音質のせいかボーカルばっかりよく聴こえますね。
Freezing Moonのカヴァーではリスペクトしているためか、
呪詛系の歌い方になっています。

中国産はデプレッシブ・ブラックかアンビエント要素を含むブラックが多いと思ってました。
そんなこともないのかな・・・?中国よくわからんw
満足度は67点くらいでしょうか。
デモで安いですし、興味ある方は視聴してみて判断なさるのがいいかと。


my space
1曲目は本作には収録されてませんが、なかなかいいですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]