忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Empires de Glace.jpg










Frozen Shadows / Empires de Glace
1996
Black Metal




カナダ産ブラックメタルバンドによる1996年発5曲入りデモ
↑の画像は2000年の再発盤のもので、900枚限定らしいです。
2004年の2ndフルにボーナスディスクとして収録されてるみたいですね。


1. Au Seuil des Ténèbresは荘厳なKeyから始まる7分ほどの曲
そこから不穏な空気の渦巻くアトモスフェリックなKeyとともに、
ブラストビートを交えつつ爆走します。
ほんの少しベースソロ?もあります。
終盤フェードアウトしたと思いきや、いきなり再開しビビりますw

2. Adrift In The Sepulchral Snowはボーカルの奮闘ぶりが目立つ1曲
中盤Gehennaの様なKeyも登場し、寒々しさも感じさせます。

4. Forests of Perditionは中盤の鍵盤による不気味なパートが印象的
Cradle of Filthの様なセリフが挿入された後、
いきなり爆走を再開するんでびっくりさせられますw


再発盤は1999年に再録されたもののようで、
デモ音源ながらそこまで音質も悪くなく、適度なものだと思いました。
90年代初期のブラックメタルをリスペクトしているようで、
ブラックメタル黎明期のノルウェイジャン・ブラックの如き禍々しさ、
邪悪さをまとったサウンドですね。
シンバル等高音域が強調され、スネア等とザラついた質感のギターは
埋もれ気味かつ混然となり迫ってきます。
ボーカルはギャアギャア中音域で中々迫力のあるガナリ声を聴かせており、
切羽詰まった感じも漂わせてカッコいいです。
また、Keyによるアクセントも聴きどころの1つでありました。
Gehenna , Gravelandあたりを思わせる音で、冷んやりとした質感を与えたり、
アトモスフェリックな演奏を聴かせたりと、いい仕事をしています。
1994年辺りの王道ブラックメタルが好きな人におススメです。
他作品も探してみようと思います。
満足度は88点くらいでしょうか。


2. Adrift In The Sepulchral Snow
5. Coldest Infinity
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]