忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

United Aryan Evil .jpg










Fullmoon / United Aryan Evil
1995
Black Metal




ポーランド産ブラックメタルのデモ音源
残念ながら、既に解散してしまっていますね。


1. Aryans Ride Over Falling Israel は短めのインスト
悲鳴やらSEが飛び交います。

2. The Wolfish Initation は怪しげなアルペジオで幕を開ける大曲
埋もれてしまいそうなほどに籠りきった音質、立ち込めるアンダーグラウンドな空気、
Vo.はノッペリと平坦なガナリ声ですが、押し殺す様な殺気に満ちています。
所々民俗的なメロディーを差し挟みつつ進行
更に怪しさを増長させるアトモスフェリックなシンセも印象的ですね。

3. Carpathian Windspirit は風のSEを交えたたそがれたくなるインスト

4. The Pagan Mountain は気合の入ったガナリではじまり、
殺伐としたリフが緊張感を与えアップテンポに進んでいきます。
Vo.の気合の入り様も中々にカッコいいですね。
ブリブリ唸るベースラインも耳をつきます。

5. ...Blood For Immortality はもの悲しげなトレモロのおかげか、
本作でも聴き易い印象を得ました。

6. In Thy Silver Glare も短めのインスト


籠りきった輪郭のハッキリしないギター、
スコスコと音圧に欠けるポンコツドラミング、
それらいかにもなプリミティヴ・ブラックなプロダクションが生み出す怪しさ、
近寄りがたい雰囲気はデモ音源でありながらも突出したものがありますね。
派手さとは無縁、マニアックな層にしか恐らく需要がないであろうアンダーグラウンド精神、
完全に聴き手を選びそうです・・・

殺伐と緊張感に満ちたリフを紡ぐギター、
ポンコツで薄っぺらいドラムが生々しさを与え、
押し殺すように迫るガナリVo.、
チープな音質でありながら所々主張するベースライン、
更にそこへアトモスフェリックなシンセが被さるスタイル
民俗的なメロディーやSEを用いたインスト曲を挟んだ構成も印象的

初期GravelandやNehemahなどのプリミティヴ・ブラックを好む方に薦めたい作品
満足度は80点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]